ミュベール×ピーターラビット??のコラボアイテム第2弾! ギンザ シックスにてポップアップも開催

ミュベール×ピーターラビット??のコラボアイテム第2弾! ギンザ シックスにてポップアップも開催

ミュベール×ピーターラビット??のコラボアイテム第2弾! ギンザ シックスにてポップアップも開催の画像

ミュベール(MUVEIL)とピーターラビット?とのコラボコレクション「I ?PETER RABBIT?」の第2弾が展開される。

今年の夏に発売された第1弾に続くコラボコレクションとなる今回は、ピーターラビットのモチーフが背面に刺繍されたざっくりとしたカーディガンやピーターラビットが着ているジャケットのような色をしたムートンコートのほか、キャンバス地のバッグなどがラインアップ。また、ブランドのアイコン的な存在の「グランマチャーム」もピーターラビット仕様で登場。

ミュベール「ハンドニットカーディガン」(10万円)

ミュベールのデザイナー中山路子が、幼少の頃から好きだったというピーターラビットの世界観。日本と英国では世界観が異なっており、ビアトリクス・ポターの表現する本家英国の、ウィットに富んだ世界観をアイテムに落とし込んだという。

また、第2弾の発売を記念して、ミュベールがキュレーションしたアーティストやブランドと共に、ギンザシックスにて10月24日から11月27日まで「冬の湖水地方」をテーマにした、期間限定ポップアップショップも開催。コラボコレクションの販売とともに様々なアーティストやブランドのアイテムを展示販売する。

参加するのは、エディターの際香里、アーティストの湯沢薫と型染め作家の関美穂子、高いクオリティと洗えるレザーが評判のレザーブランドのシシ(Sisii)、ビジュードエム(Bijou de M)のデザイナーが新しく立ち上げたブランド、ミオハルタカ(MIO HARUTAKA)、250年以上続く英国の毛織り物の老舗ブランド、ジョシュア・エリス(Joshua Ellis)。

洗えるレザーのスカートに手作業で様々なレザーの植物などを施したシシのスカートや、本ポップアップに合わせてブラウンダイヤモンドと目の部分にブルーサファイヤを使用したミオハルタカのうさぎのリング、丁寧に織り上げられた肌触りのよいジョシュア・エリスのカシミヤのストールなどのアイテムが並ぶ予定だ。

シシ「レザースカート」(7万8,000円)

ミオハルタカ「うさぎのリング」(180万円)

ジョシュア・エリス「ストール」(各5万2,000円)
また、1999年に発行された、高際香里による黒色のネーザーランドドワーフを撮り収めた写真集「黒いうさぎ」を題材にした写真展や、アーティストの湯沢薫よるドローイング、型染作家の関美穂子の型染め作品の展示も行なわれる。

高際香里による写真集「黒いうさぎ」を題材にした写真
湯沢薫よるドローイング作品

型染作家の関美穂子による「ハンコ」

【イベント情報】
PETER RABBIT??×MUVEIL 「I ? PETER RABBIT??」第2弾「冬の湖水地方」
会期:10月24日〜11月27日
会場:ギンザ シックス(GINAZA SIX) 4F