波佐見焼などを扱う「西海陶器」のファクトリーショップが、パスザバトン表参道に期間限定でオープン!

波佐見焼などを扱う「西海陶器」のファクトリーショップが、パスザバトン表参道に期間限定でオープン!

波佐見焼などを扱う「西海陶器」のファクトリーショップが、パスザバトン表参道に期間限定でオープン!の画像

パスザバトン表参道店内のパスザバトンギャラリー(PASS THE BATON GALLERY)では、波佐見焼などを取り扱う「西海陶器」による期間限定のショップ「SAIKAI FACTORY SHOP」を、10月4日から28日まで開催する。


日本有数の窯業の盛んな地、長崎県波佐見町を拠点に九州の肥前地区の陶磁器を扱う「西海陶器」。2013年からは、地域のメーカーと協業して自らテーブルウエアの企画開発をおこない“波佐見焼”ブランドの普及に努めてきた。確かな品質と価格が魅力の“波佐見焼”は、単一工場での大量生産とは異なり、すべての作業工程に人の手が加わっている。また、季節や温度により、生地の収縮率や窯の環境が変化するため、形やサイズ、焼き色に個体差が生じる。

そんな商品の中、表面的な問題により検品から外された商品にも、十分使用できる品質がある。今回のファクトリーショップでは、使用に支障はないものの、日本の厳しい検品基準により流通しなかったセカンドクオリティー商品の販売をメインに展開。コモン(Common)やエッセンス(essence)、ザ・ポーセリンズ(The Porcelains)、西花などのブランドが並ぶ。


さらに会期中には、マグカップやプレートに好みの転写シートをデザイン、レイアウトして、世界に一つだけのオリジナルマグカップやプレートを作れる「転写シールで作る陶磁器のワークショップ」も開催。10月10日、17日、24日は各日13時、14時、15時、16時から、10月13日、14日、20日、21日は各日14時、15時、16時からそれぞれ実施。制作した作品は、後日店頭にて引き渡しか、着払いにて発送。参加費は2,000円にて、予約優先の上、当日参加も可能。予約は、氏名・年齢・住所・電話番号・希望日時を明記の上、メール(hi@tokyosaikai.com)にて受付け。

まるで工場付属のショップのような雰囲気の店内で、お気に入りのテーブルウエアを探してみては。

【イベント情報】
SAIKAI FACTORY SHOP
会期:10月4日〜10月28日
会場:PASS THE BATON GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館 B2F?パスザバトン表参道店内
時間:11:00〜21:00(日祝は20:00まで)