THREEから新オイル美容液と0歳から使える「ベビー&キッズ」ラインがデビュー

THREEから新オイル美容液と0歳から使える「ベビー&キッズ」ラインがデビュー

THREEから新オイル美容液と0歳から使える「ベビー&キッズ」ラインがデビューの画像

スリー(THREE)から、新オイル状美容液と乳幼児のためのホリスティックケアラインがデビュー。
「エミング フェイシャル オイルエッセンス」(28ml/1万3,500円)
10月3日発売の「エミング フェイシャル オイルエッセンス」(28ml/1万3,500円)は、2017年に誕生した“ゆらぐ”世代に向けたエイジングケアライン「エミング(AIMING)」から登場するオイル状美容液。フェンネル精油を軸に、ゼラニウムとローズの精油を加えたエミング独自のブレンド精油に、カンゾウ根エキスやアルテア根エキスなど、働きや性質の異なる保湿・エモリエント成分をリッチに配合し、オイルのイメージを覆す速やかな浸透感と、オイルならではの保湿・保護力のシナジーを実現。

トリートメント美容液としての完成度を追及しながら、ブースター美容液としても使える機能性にもこだわったバランスの良いオイルエッセンスは、本能に響くような官能的でスパイシーな芳香を放ちながらなめらかにのび広がり、肌と一体化するようになじむとともに、各層のバリアを補って肌荒れを防ぎ、しなやかに弾むようなハリと透明感のある肌へと導く。


「ベビー&キッズ スターターキット」(4,200円)
0歳から使える乳幼児のための「ベビー&キッズ(BABY&KIDS)」ラインは、11月7日に発売開始。環境や生活スタイルによって敏感になりがちな現代の乳幼児の肌を考慮して、天然由来成分99〜100%でつくられた3つのスキンケアアイテムは、繰り返しテストを行って安全性を確認し、世界でもっとも権威あるオーガニック認証機関の一つ「エコサート」の認定を取得している。

「ベビー&キッズ スキン ピュアソープ」(80g/2,800円)は、保湿・保護力のある植物オイルやエキスを贅沢に使用した天然由来100%の練り石けん。うるおいたっぷりのクリーミーな泡は、カサつきがちな赤ちゃんの肌にもやさしい感触。角層のバリアを守りながら汚れをきちんと落として、みずみずしくしっとりとしたやわらかな肌に洗い上げる。

「ベビー&キッズ ミルキーエマルジョン」(150ml/3,500円)は、ストレスフリーの心地よいテクスチャーと天然由来のフレッシュな芳香で、赤ちゃんとのスキンシップタイムを幸せに満ちたひとときにしてくれる全身用乳液。植物由来のオイルやエキスが角層の隙間を埋めるようにうるおいを与えて、肌の乾燥を防ぎながらしっとりとした状態をキープする。

「ベビー&キッズ UVミルク」(50g/3,500円)は、紫外線吸収剤フリーの日やけ止め乳液。白く残らないため、顔や手足だけでなく、全身に素早く塗布することができる。さらに、天然由来の散乱剤が紫外線をブロックし、肌のダメージを防ぎながら、うるおいを守って健やかさをキープ。SPF30・PA+++で日常の生活紫外線に十分な防御力も備える。

さらに、同3点のトライアルサイズを限定デザインのギフトボックスに詰めた「ベビー&キッズ スターターキット」(4,200円)も登場。スリーの公式オンラインショップ、スリー青山、伊勢丹新宿本店、阪急うめだ本店では、10月3日より「ベビー&キッズ」ラインの先行発売がスタートする。