クリエイティブユニット・KIGI、発想を詰め込んだマガジン最新号の出版を記念し展示やBARを開催

クリエイティブユニット・KIGI、発想を詰め込んだマガジン最新号の出版を記念し展示やBARを開催

クリエイティブユニット・KIGI、発想を詰め込んだマガジン最新号の出版を記念し展示やBARを開催の画像

クリエイティブユニット「キギ(KIGI)」が、リトルモアより出版している不定期マガジン『KIGI_M』の4冊目となる新刊『KIGI_M_004_now and before』を10月に発売。それを記念し、展覧会「キギの三点(展)」を開催する。

白と緑のKIKOF
同展では、3つの異なる場所を会場として、それぞれにテーマを設け、『KIG I_M_004_now and before』に掲載された作品のリアル展示を行う。

10月4日から14日に行われる「白と緑のKIKOF」では、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018・方丈記私記」で発表した「スタンディング酒BAR・酔独楽(よいごま)」を、コンパクトバージョンとして展示。古くは土佐地方に伝わる飲み干さないといけない酒器「可杯(べくはい)」に着想を得て、キギのデザインと日本の伝統工芸を担う職人の優れた技術によって誕生した酔独楽の盃や、キコフ(KIKOF)の器も展示販売する。
また期間中の13日には、「酔いが回れば独楽も回る」という合言葉とともに、酔独楽を体験するパフォーマンスを実施。15時から18時まではウェルカムドリンクが用意され、キギの二人も在廊する。

花蜜壺
白金にあるOUR FAVOURITE SHOP内のOFS Galleryにて、10月6日から11月1日に開催される「花蜜壺」では、本誌にも特集されている、宇都宮美術館「KIGI WORK & FREE」展(2017年開催)より、この企画のために選んだ3展のプライベートワークの作品を展示する。

〈飲〉と〈呑〉‐KIKOFと酔独楽‐
10月7日と8日の2日間には、猿楽祭開催中の代官山ヒルサイドテラスにて「OUR FAVOURITE SHOP の〈飲〉と〈呑〉‐KIKOFと酔独楽‐」として、KIKOF の器を使用したカフェと、酔独楽の酒BARを出店。

あわせて各会場にて『KIGI_M_004_now and before』を販売。また、期間中に3つの会場を巡ってスタンプを集めると景品がプレゼントされる。3つの会場を制覇すると、キギのサイン入り『KIGI_M_004_now and before』、2つの会場のスタンプでオリジナル景品と交換、いずれか1つの会場のスタンプで、KIKOFの酒器セットを10%OFFにてOURFAVOURITE SHOP にて購入できる。なお、スタンプラリーは1人1回まで、景品交換はどの会場でも可能。

3つの会場で異なるキギの魅力を体験してみては。

【イベント情報】
キギの三点(展)

白と緑のKIKOF / スタンディングBAR・酔独楽(よいごま)
会期:10月4日〜10月14日
会場:ストラスブルゴ銀座店
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座
時間:11:00〜21:00

EXHIBITION 「花蜜壺」
会場:OUR FAVOURITE SHOP 内 OFS Gallery
会期:10月6日〜11月1日(月・火定休 ※祝日のぞく)
住所:東京都港区白金 5-12-21
時間:12:00〜19:00

2 DAYS CAF? BAR「〈飲〉と〈呑〉 ‐KIKOFと酔独楽‐」
会期:10月7日〜10月8日
会場:猿楽祭 代官山フェスティバル内 アネックスA棟 2階
時間:11:00〜18:00