フェンディがキム・ジョーンズによる2021年春夏クチュールコレクションを上海で開催

フェンディがキム・ジョーンズによる2021年春夏クチュールコレクションを上海で開催

記事画像


イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、去る2021年3月19日上海(Shanghai)にて、1月のパリ(Paris)に続きキム・ジョーンズ(Kim Jones)による2021年春夏クチュールコレクションを発表し、希少本と手書きの原稿を展示いたしました。

【写真】ルック画像はこちら(22枚)
フェンディにおけるデビューコレクションでキム・ジョーンズは、超越的なロマンスと時代を超えるクリエイティビティを反映し、ブルームズベリー・グループの型破りな英国的感性を参考にしつつ、メゾンの名高い歴史にも敬意を表しています。本コレクションのために、一見多様なインスピレーションが共通点を見出し、織り合わされています。ヴァージニア・ウルフ(Virginia Woolf)とヴァネッサ・ベル(Vanessa Bell)の伝統から解放されたクリエイティビティが持ついつまでも色あせない魅力を、イタリア彫刻とフェンディの根本を成すコードが語る不朽の言葉とともに探究しています。

時を旅し、両性の境界をぼやけさせる小説を中心的モチーフとして、時間の性質はゆがめられ、精妙なそのモチーフが生来の実体ではなく流動的な選択として現れます。フェンディの創立からわずか3年後の1928年にヴァージニア・ウルフからヴィタ・サックヴィル・ウェスト(Vita Sackville-West)に宛てて書かれたラブレターともいえる『オーランドー(Orlando)』の文学的奇想が、あるときはボクシーなメタル製のブック型クラッチとして、またあるときはマザーオブパールのミノディエール、あるいはレザーブーツに込められたクォートとして、コレクション全体に散りばめられています。マックス・リヒター作曲の音楽が流れるなか、ヴァージニアとヴィタの数十年におよぶ交際期間中に交わされた手紙の抜粋が、フェンディ家の人々と友人たちによって朗読されます。


ブルームズベリー・グループがサセックス州で拠点とし、キム・ジョーンズが子ども時代の大半を過ごした場所の近くにあるチャールストン・ファームハウスで見つかったモチーフを、ビーズで飾ったブーツやハンドペイントのヒールとしてよみがえらせ、新たなコンテクストに当てはめました。壁を飾るヴァネッサ・ベルと画家ダンカン・グラント(Duncan Grant)のフレスコ画は、ガウンに施される刺繍としてアレンジされました。キム・ジョーンズは、次のように述べています。「この一家、特に先進的な2人の姉妹の、道を切り開く姿勢が好きです。彼女たちの生き方、自ら創り上げた自由、世界に残したアートに憧れているのです」

会場には、ヴァージニアとレナードのウルフ夫妻がホガース・プレスから刊行した、手作業で印刷したマーブル巻きの本も展示され、クラシカルなイタリアの美へとスムーズにいざなってくれます。ローマのボルゲーゼ(Borghese)美術館の大理石の色合いを再現し、ベルニーニ(Bernini)の彫刻作品さながらのドラマティックなデザビエ(ガウン)のドレープをコレクションに取り入れて、2つの動きの調和を示しています(ヴァネッサ・ベルはイタリアの古典主義に 魅せられるあまり、ボルゲーゼ公園を描いたり、巨匠の作品を再現してチャールストンの壁に掛けたものでした)。ジャカード織りのシルクのガウンに使われ、またインタルジアや手作業でビーズを施したテイラーリングから見て取れるように、マーブルはコレクションの視覚言語の主要な要素となっています。


フェンディというメゾンの歴史も主要なソースとして登場します。キム。ジョーンズの現代的視点を通して、造形的スケッチや装飾を求めてアーカイブを掘り下げ、キャストを務めるモデルたちのバイオグラフィーに姿を変えています。ヴィンテージバッグのベルベットリボンは新たなデザインに置き換えられ、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)の最後のコレクションから受け継いだ「カーリグラフィ(Karligraphy)」モノグラムがビーズ刺繍でブーツに飾りつけられています。

今回のショーには、中国のブランドアンバサダー、タン・ジュオ(Tan Zhuo)をはじめ、チャオ・タオ(Zhao Tao)、セシリア・チャン(Cecilia Cheung)、ドゥ・ジュアン(Du Juan)、リウ・ ダン(Liu Dan)、シャオ・ウェン・ジュ(Ju Xlaowen)、ジン・ダチュアン(Jin Dachuan)など、フェンディと縁のあるたくさんの顔ぶれがキャストに加わり、それぞれがガラスの飾り戸棚に身を置くと、そこは彼らの個室へと変貌するのです。

中国のブランドスポークスパーソンを務めるヴィッキー・チャオ(Zhao Wei)、同レザーグッズスポークスパーソンのチャン・ルオユン(Zhang Ruoyun)、女優のスー・チー(Shu Qi)、社交界の名士やインフルエンサーをはじめとする多数のゲストが集まり、メゾンの新たなスタートを目撃しました。

#FENDICouture

CAST
Look 1: タン・ジュオ(Tan Zhuo) - フェンディ チャイナ ブランドアンバサダー
Look 3: ツァオ・ジアリー(Zhao Jiali)
Look 5: チャオ・タオ(Zhao Tao)
Look 7: リ・ダンニ(Li Danni)
Look 10: シャオ・ウェン・ジュ(Ju Xlaowen)
Look 11: ツァン・リナ(Zhang Lina)
Look 16: ジン・ダチュアン(Jin Dachuan)
Look 18: セシリア・チャン(Cecilia Cheung)
Look 21: リウ・ダン(Liu Dan)
Look 22: ドゥ・ジュアン(Du Juan)



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)