稲垣吾郎、ハマ・オカモトが東京の街から生まれた音楽を巡るTOKYO FM「THE TRAD」にカジヒデキや藤原ヒロシらがゲストで登場

稲垣吾郎、ハマ・オカモトが東京の街から生まれた音楽を巡るTOKYO FM「THE TRAD」にカジヒデキや藤原ヒロシらがゲストで登場

記事画像

「上質な音楽を、じっくり味わう。」をテーマにTOKYO FMで放送中の、稲垣吾郎がパーソナリティをつとめるレギュラー生ワイド番組『THE TRAD』(TOKYO FM/毎週月曜〜木曜15:00〜16:50/月・火:稲垣吾郎・吉田明世、水・木:ハマ・オカモト[OKAMOTO‘S]・中川絵美里)では、4月12日〜15日の放送で、TOKYO FMの4月キャンペーン「東京ラジオ」と連動し、「東京の街から生まれた音楽」を特集する特別企画をお届けします。ゲストには、4月12日カジヒデキ・野宮真貴、13日TOKYO NO.1 SOUL SET、14日ORDER of THINGSの藤原ヒロシ・オカモトコウキ、15日リーガルリリーが登場し、渋谷・青山、下北沢など東京の街と音楽にまつわる証言を語ります。どうぞご期待ください。


TOKYO FMではこの4月にリスナーの東京生活を応援する企画「東京ラジオ」を番組横断企画としてお届けしています。今回4月12日〜15日午後3時からの『THE TRAD』では、豪華ゲストとともに「東京の街から生まれた音楽」を巡ります。各曜日のテーマとゲストは以下の通りです。

4月12日(月)「渋谷系音楽とは何だったのか」 ゲスト:カジヒデキ 野宮真貴
様々なアーティストが台頭し渋谷のCDショップを中心にムーブメントを巻き起こした“渋谷系”音楽を、当時から現在に至るまで活躍し続けるアーティストのカジヒデキ、野宮真貴による証言とともに考察していきます。そして今沸き起こっている最新渋谷系音楽もご紹介します。

4月13日(火)「青山から聞こえてきた音楽」 ゲスト:TOKYO NO.1 SOUL SET
港区・青山の骨董通りにあった伝説のレコードショップ「パイドパイパーハウス」が届けてきた名曲たちや、青山学院大学出身のバンドが東京で響かせた音楽を特集。ゲストには東京を中心に活動をしてきたバンド・TOKYO NO.1 SOUL SETが登場し、当時の音楽を語ります。

4月14日(水)「90年代渋谷から聞こえてきた音楽」 ゲスト:藤原ヒロシ・オカモトコウキ
90年代の渋谷系音楽の中でもヒップホップ楽曲のサンプリングネタとしてレコード店で音楽通たちが買い求めた“フリーソウル”音楽のムーブメントを、ORDER of THINGSとして活動している藤原ヒロシとオカモトコウキがそろって登場し、語ります。

4月15日(木)「若者とともに歩む下北沢ロックシーン」 ゲスト:リーガルリリー
70年代、80年代、90年代、そして2000年代以降も若者とともに時代を歩んできたバンドの聖地ともいえる下北沢のバンドシーンを深堀りしていきます。ゲストには新進気鋭のロックバンド・リーガルリリーが登場します。

【番組概要】
◇タイトル: 『THE TRAD』
◇放送局 : TOKYO FM 月〜木 15:00〜16:50
◇出演: 稲垣吾郎 吉田明世(月・火)、ハマ・オカモト 中川絵美里(水・木)
◇内容: 『THE TRAD』は、「上質な音楽を、じっくり味わう。」をコンセプトとした仮想のレコードショップ。店長をつとめる稲垣吾郎が上質な音楽と、時にゲストを交えながら文学、グルメ、アート、映画などのカルチャー情報を生放送でお届けしていきます。
◇番組HP: https://www.tfm.co.jp/trad/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)