ティファニーがBLACKPINKのROS?を新たなグローバルアンバサダーとして起用

ティファニーがBLACKPINKのROS?を新たなグローバルアンバサダーとして起用

記事画像


ティファニーは、ガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)のROS?(ロゼ)を、ティファニーの新たなグローバルアンバサダーとして起用しました。グループのみならずソロアーティストとしても活躍し、世界的なファッションアイコンとして注目を集めるROS?は、2021年ティファニー ハードウエア キャンペーンで新たなデビューを飾ります。


「私はティファニーのジュエリーを長く愛用しています。私の人生の一部であり、アイコンであったティファニーというブランドの一員になれたことは、私にとって何よりも特別なことです。このキャンペーンに参加できることをとても嬉しく光栄に思います。多くの方に見ていただけるのを楽しみにしています。」とROS?は語ります。

1971年のアーカイブ ブレスレットから着想を得て、2017年にデビューした「ティファニー ハードウエア」コレクションは、ニューヨークの力強いスピリットやカルチャー、みなぎるエネルギーを表現したコレクションです。今回のキャンペーンでは、本コレクションのチェーンリンクとインダストリアルな形状―緊張感、プロポーション、バランスが織りなす大胆なデザイン―が強調されています。




このキャンペーンでROS?は、イエローゴールドとローズゴールドの地金にパヴェダイヤモンドがセットされたグラフィックなリンクデザインのジュエリーを着用し、強さと自信を表現しています。ティファニーは、大胆さとモダンなスタイルを発信するROS?を、本コレクションが持つアティチュードやアイデンティティを体現する人物として起用しました。

キャンペーンは4月23日より、ティファニーの各種メディアで世界的に公開されます。

#TiffanyxROS?



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)