べイプとニューバランスがタッグ! スポーツトレーニングとミリタリーの美学にインスパイアされたコレクションをリリース

べイプとニューバランスがタッグ! スポーツトレーニングとミリタリーの美学にインスパイアされたコレクションをリリース

記事画像


2021年5月、A BATHING APE(R)はアメリカのクラシックスポーツブランドであるNEW BALANCEとタッグを組み、両ブランドのアイコニックなデザインを融合させたコラボレーションプロジェクトを発表。スポーツトレーニングとミリタリーの美学にインスパイアされた新しいテーマを、フットウエアとアパレルによるコレクションとしてリリースします。








BAPE(R) × NEW BALANCE 2002R
2万4,200円(税込)


コラボレーションモデルとして選ばれたのは、2020年に発表され大きな話題を呼んだ、ニューバランス屈指の人気モデル「2002R」。シューズ本体は、スエード、ヌバック、人工皮革、メッシュで構成され、メッシュ部分にはBAPE(R) のシグネチャーである「ABC CAMO」を落とし込み、クッション性のあるEVAミッドソールと耐摩耗性のあるラバーアウトソールを搭載。さらにヒール部分には3MリフレクトのBAPE(R)シャークデザインが施されています。また、シューズスタイルの「2002R」とシュータンのロゴラベルにも3Mリフレクトを使用し、この歴史的な一足に強いストリート感をもたらしています。

このコラボレーションシューズは、BAPE(R) のシグネチャーであるグリーンの「ABC CAMO」とブラックの組み合わせ、「NEW BALANCE」を象徴するオリジナルのグレートーンの組み合わせの2つのカラーコンビネーションで発売されます。


BAPE(R) × NEW BALANCE APE HEAD TEE
8,800円(税込)



BAPE(R) × NEW BALANCE APE HEAD REFLECTIVE PULLOVER HOODIE
2万5,300円(税込)



BAPE(R) × NEW BALANCE SHARK HOODIE JACKET
3万6,300円(税込)



BAPE(R) × NEW BALANCE SHORTS
1万7,600円(税込)


本コレクションのアパレルでは、NEW BALANCEのスポーツ要素とBAPE(R)のミリタリーカルチャーの遺伝子を抽出した、フーデッドジャケット、フーディ、Tシャツ、ショートパンツがリリースされます。ゆったりとしたシルエットに、伸縮性と撥水性のある素材を使用し、シンプルなグレーとアーミーグリーンの2カラーで展開。BAPE(R)のシグネチャーであるカモフラージュ柄は、同系色のプリントに変換し、フード部分やパンツのポケットなどのディテールに施しました。クラシックなAPE HEADと「NEW BALANCE」のブランドロゴを組み合わせたコラボレーションロゴは、3Mリフレクトを使用し、ミニマルなビジュアル表現でジョイントアイデンティティを主張しています。

本コレクション、BAPE(R) × NEW BALANCE 2002R / BAPE(R) × NEW BALANCE APE HEAD TEEは2021年5月22日にA BATHING APE(R)正規取り扱い店舗及び、WEB STOREにて発売。その他アパレルコレクションはBAPEXCLUSIVE? 青山、BAPE STORE(R) DSMG、BAPE STORE(R) COMME des GARCONS 大阪、WEB STOREで発売。
販売方法に関しましてはBAPE.COM 特設ページをご確認ください。
https://bape.com/pages/bape-newbalance

BAPE.COM 特設ページ
https://bape.com/pages/bape-newbalance

Instagram: @bape_japan https://www.instagram.com/bape_japan/
Facebook: @BAPE.OFFICIAL https://www.facebook.com/BAPE.OFFICIAL
Twitter: @BAPEOFFICIAL https://twitter.com/BAPEOFFICIAL
LINE: @bape https://lin.ee/fyR97p7



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)