ハリー・ウィンストンのウォッチコレクション「HW エメラルド」、ウィメンズモデルに4つの新色

ハリー・ウィンストンのウォッチコレクション「HW エメラルド」、ウィメンズモデルに4つの新色

記事画像

7月発売予定「HW エメラルド」新色4種(各 税込176万円 / 予定価格)
ハリー・ウィンストン(Harry Winston)のウォッチコレクション「HW エメラルド」のウィメンズモデルに、2021年の新色として、ターコイズ、オレンジ、パープル、シャンパンカラーの4カラーが登場。


この「HW エメラルド・コレクション」は、2016年にスタートしたウォッチコレクションで、創始者ハリー・ウィンストンがもっとも愛したダイヤモンドのかたちである、“エメラルドカット”をインスピレーション源として誕生したもの。


ウィメンズモデルのフェミニンな18K ホワイトゴールド製ケースのシルエットは、その“エメラルドカット”のラインでかたどられており、ケースにセットされた53個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドが、このウォッチのデザインに優雅なアクセントを添えている。


ダイヤルには、ダイヤモンドだけでなく、天然のマザー・オブ・パールを用いた美しいカボションもレイアウト。また、ダイヤルのベース部分にもマザー・オブ・パールが使用され、その中央部は、マザー・オブ・パールを重ねることで立体感を演出。

さらに、18K ゴールド製のブランドロゴが、文字盤の12時の位置に上品に配されている点も、この時計の品格を高めている要素の一つと言えるだろう。


ベースのマザー・オブ・パールとカボションがもたらすコントラストが、ダイヤル中央の八角形のモチーフを引き立てる。
そして、本モデルのストラップには、各カラー共にダイヤルの色味とリンクするサテン地を用いた“ダブルトゥール・ストラップ”が採用されており、ダイヤルやケースに施されたダイヤモンドやマザー・オブ・パールと相まって、コーディネートを華やかに彩ってくれる。
なお、こちらのストラップモデルの他に、合計120個のダイヤモンドがあしらわれた18K ホワイトゴールド製のミラネーゼ・ブレスレットバージョン(価格、発売時期共に未定)も展開予定。

ニューカラーで彩られた「HW エメラルド」の新作で、手元からあなたのデイリースタイルをアップデートさせてみては。

【技術仕様】
タイプ:クォーツ
機能:時・分
ケース:18K ホワイトゴールド
ケースサイズ:《サイズ》17.7 mm×24 mm、《厚さ》6.1mm
防水性:3気圧

【お問合せ】
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション
TEL:0120-346-376(受付時間 11:00〜18:00 ※土、日、祝日も受け付け)
>>【合わせて読みたい】ハリー・ウィンストンのブライダルフェアが国内全店舗にて開催、特別なギフトのサービスも


関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?