ソーシャルギフトなら相手の住所を知らなくても簡単にギフト! ムードマーク バイ イセタンおすすめの「夏ギフト」

ソーシャルギフトなら相手の住所を知らなくても簡単にギフト! ムードマーク バイ イセタンおすすめの「夏ギフト」

記事画像


伊勢丹のカジュアルギフトサイト〈ムードマーク バイ イセタン〉から、今年おすすめの「夏ギフト」をご紹介します。なかなか会う機会が持てなかったあの人への夏のご挨拶に、ひんやりスイーツや美味しいグルメ、夏に役立つ気の利いた一品を贈ってみてはいかがでしょうか。「元気だった?」「また会いたいね。」「元気に夏を過ごしてね!」の気持ちが伝わる夏ギフトを、〈ムードマーク バイ イセタン〉のギフトコンシェルジュが厳選しました。

また、〈ムードマーク バイ イセタン〉には、LINEなどのSNSからデジタルメッセージカードと共にギフトが送信できる「ソーシャルギフト」サービスをご用意しています。あの人にギフトを贈りたい!と思ったら、相手に住所を訊ねることなく、LINEなどのいつものコミュニケーション手段を使って、簡単にギフトの受取専用URLを送信することが可能です。ぜひ、この機会にお試しください。
URL: https://moodmark.mistore.jp/journal0105/010535/


家族みんなを笑顔に! 奄美大島産の素材を使った、やさしい味わいクラフトのソーダ


〈KYORA 奄美大島〉
AMAMI CRAFT SODA(奄美クラフトソーダ) 3,240円+送料
奄美大島産のパッションフルーツと奄美で発酵させたきび酢をブレンドした「パッションキビスソーダ」と、レモングラスが香る「レモングラスソーダ」のセット。やさしい甘さが広がるので、お子さまはジュースとして、大人は焼酎などと割って飲むのもおすすめ。見た目にも涼やかなクラフトソーダのセットは、暑い季節の贈り物にぴったりです。


オリーブの食感が新しい! 大人のためのアイスギフト


〈レストランTERAKOYA〉
オリーブのアイスクリーム6個セット 3,780円+送料
シロップに漬けたスペイン・アンダルシア地方のオリーブを刻み、新鮮な牛乳と卵をベースに仕上げた新食感のアイス。リキュールとエクストラ・バージン・オイルで風味をプラスした大人のための濃厚な味わいが堪能できるアイスです。1954年の創業以来、趣向を凝らしたフランス料理でおもてなしを続けてきたレストラン〈寺子屋 / TERAKOYA〉発の上質な夏ギフト。


オホーツク海の流氷を使用! 涼やかな北海道発の発泡酒・ビールギフト


〈網走ビール〉
網走ビール 発泡酒・ビール8本セット 5,720円+送料
本物のオホーツク海の流氷や網走産のさくらんぼを原材料にした北海道発の発泡酒・ビールギフトセット。グラスに注いだ時の色鮮やかなビールがインパクト大!北海道に思いを馳せて旅気分を楽しむこともできる、食卓が華やぐ夏らしい贈り物です。


旅に出たような気分が楽しめそう! 和歌山県那智勝浦から直送!


〈ペタロ ディ マーレ / petalo di mare〉
もちもちまぐろの生ハムセット、ソース付き 7,560円+送料
日本一の生マグロの水揚げ量を誇る和歌山県・那智勝浦で創業110年を迎える老舗まぐろ屋が試行錯誤を繰り返したどり着いた「まぐろの生ハム」。一枚一枚丁寧にスライスし作ったマグロの生ハムは、もっちりとした食感でマグロの旨味を凝縮した味わい。ほんのりさくら色のマグロの生ハムは、プレーンとハーブの2つの風味をお楽しみいただけます。和歌山県の素材を使用した3種のソースが付属します。旅に出たような気分が楽しめる遊び心のあるグルメなギフトセットです。


気仙沼発! 現役お母さんの手しごとで染められたインディゴストール


〈インディゴ気仙沼 / INDIGO KESENNUMA〉
インディゴのボタニカルストール「基準色」(STANDARD) 1万2,501円+送料
みなとまち気仙沼で現役の「お母さん」たちの手で一つひとつ染められたインディゴ染めの薄手ストール。首に巻いていることを忘れてしまいそうなほど軽い肌ざわりなので、暑い季節にもさらっと涼しく、夏のおでかけにも役立つ一品です。爽やかな色合いのストールは、男性でも女性でも取り入れやすいブルーが印象的。クーラーなどの風からも守ってくれる夏のおすすめギフトです。


開催概要
会期:開催中
https://moodmark.mistore.jp/journal0105/010535/

※価格はすべて税込です。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)