ジョーダン 2018ホリデーコレクション、新色エア ジョーダン 33やクラシックモデルとの融合デザインが登場!

ジョーダン 2018ホリデーコレクション、新色エア ジョーダン 33やクラシックモデルとの融合デザインが登場!

ジョーダン 2018ホリデーコレクション、新色エア ジョーダン 33やクラシックモデルとの融合デザインが登場!の画像

ナイキ(NIKE)のジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)から、「2018 HOLIDAY コレクション」が登場。

「エア ジョーダン 33 PF」ブラックアウト・ユーティリティ(税込2万1,600円)

“フライト・ユーティリティ”のコンセプトを生かした「エア ジョーダン 33」や、これまでにない色合いで表現したクラシックなシルエット、過去のアイコンを復刻したエア ジョーダンがラインアップ。

「エア ジョーダン 33」は、近未来的なシューズのデザインを生かした2つのカラーで登場。「ブラックアウト・ユーティリティ」は、エア ジョーダンではお馴染みの影のテーマでもある、内なるブラック・キャットの存在も感じさせる。ベージュをベースにした「ビジブル・ユーティリティ」は黄色、ピンク、赤といった90年代のスタイルを彷彿させる色合いで強調されている。

「エア ジョーダン 3 レトロ」ナイキ トレーナー 1(税込2万2,680円)

ティンカー・ハットフィールドがデザインし、クロストレーニングの概念自体を変える画期的なものだった「ナイキ トレーナー 1」。今回このシューズが、もう一つのハットフィールドの名作であるジョーダン シリーズのアイコン、「エア ジョーダン 3」と融合した「エア ジョーダン 3 レトロ」ナイキ トレーナー 1(税込2万2,680円)が登場する。

「エア ジョーダン 8 レトロ」エアー レイド 2(税込2万2,680円)
ティンカー・ハットフィールドがデザインしたナイキ「エアー レイド」の発売時、広告には“アウトドア専用”の言葉が添えられ、その特徴的なクロスストラップのデザインは、のちにエア ジョーダン 8のディレクションに影響を与えた。今回はエア ジョーダン 8とその先駆者との対面である「エア ジョーダン 8 レトロ」エアー レイド 2(税込2万2,680円)が登場する。

「エア ジョーダン 1 レトロ ハイ OG」ルーキー オブ ザ イヤー(税込1万7,280円)
マイケル・ジョーダンの歴史にも残るルーキーシーズンを讃え、彼が新人王を受賞した日の着こなしにインスピレーションを得たゴールデンハーベストとブラックカラーの「エア ジョーダン 1 レトロ ハイ OG」ルーキー オブ ザ イヤー(税込1万7,280円)もラインアップ。プレミアムレザーに加え、アッパーの上についた足首のフラップ部分には、彼のルーキーシーズンの成績と、受賞スピーチから引用した言葉が記されている。

「エア ジョーダン 1 レトロ ハイ OG」ア スター イズ ボーン(税込1万7,280円)

プロとしてマイケル・ジョーダンが初めて雑誌の表紙に登場したことを記念した「エア ジョーダン 1 レトロ ハイ OG」ア スター イズ ボーン(税込1万7,280円)は、出版社が表題にした“A Star is Born”(スター誕生)の言葉が、足首フラップの内側にエンボスで記されている。

「エア ジョーダン 11 レトロ」プラチナム ティント(税込2万4,840円)
オンコート、オフコートの両側での特別な瞬間を象徴するエア ジョーダン 11。「エア ジョーダン 11 レトロ」プラチナム ティント(税込2万4,840円)は、エア ジョーダン 11の歴史を継承しつつ、パテントレザーの代わりに柔らかなヌバック地を使ってエレガントに仕上がった一足。

ジョーダン ブランドの「2018 HOLIDAY コレクション」は、NIKE.COM及び、一部のNIKE/JORDAN販売店で順次発売予定。