オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー?とパイオニア DJによる初のコラボレーションが実現

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー?とパイオニア DJによる初のコラボレーションが実現

記事画像

オフ-ホワイトとアルファシータ株式会社がパイオニア DJコントローラー「DDJ-1000-OW」を7月16日から、アルファシータ株式会社の直販サイトより国内台数限定販売を開始する。


オフ-ホワイトの創設者でクリエイティブディレクターのヴァージル・アブローの創作意欲が、「音楽のもたらす団結と調和」を探求するパイオニア DJの意思と共鳴し、 「SOUND ENGINEERING」のコンセプトの元で試行錯誤を繰り返し、DDJ-1000-OWを完成させた。

また、DDJ-1000-OWの発売に合わせて、オフ-ホワイトは「SOUND ENGINEERING」 と題したカプセルコレクションを発売される。Tシャツ(4万5千100円)、ロングスリーブTシャツ(4万9千500円)、クルーネックスウェット(7万5千900円)、 フーディー(8万2千500円)、コーチジャケット(14万7千400円)、ファニーパック(10万8千900円)、 キャップ(3万3千円)がラインアップ。



カプセルコレクションのすべてのアイテムには、シルクスクリーンのアイコニックな PIONEER C/O VIRGIL ABLOH? “SOUND ENGINEERING” YOKAHAMA ,JAPAN ??2021のロゴが配され、 蛍光グリーンのインクを使用。 グラフィックのインスピレーションは、 DJコントローラーの内部構造を記したテクニカルファイルから得ている。 コレクションはすべてコットンキャンバスで作られており、 コーチジャケットには特別なヴィンテージ加工が施されている。




「以前のコラボレーションで実現した”TRASNPARENT” CDJ-2000NXS2と”TRANSPARENT” DJM-900NXS2のように、 音楽テクノロジーと人間の相互作用が異なる結果をもたらすための新しい手法を模索し続けていきたいと思った。 音楽とファッションには、 共通して人と人をつなぐユニークな力を持っていると信じている。 今回はSOUND ENGINEERINGのコンセプトのもと、そのつながりの部分を特に意識した」
とヴァージルは語る。

Pioneer DJ c/o Off-White? “SOUND ENGINEERING”カプセルコレクションは、15日よりoff---white.com、Farfetch に加え、全世界のOff-White?直営店で発売。 国内では“Something & Associates” c/o Off-White? Tokyo、Off-White? GINZA SIX およびCherry、GR8、NUBIANで展開される 。

関連記事(外部サイト)