アーツ&サイエンスで「ロエベ クラフト プライズ 2017」大賞受賞のエルンスト・ガンペール展が開催中

アーツ&サイエンスで「ロエベ クラフト プライズ 2017」大賞受賞のエルンスト・ガンペール展が開催中

アーツ&サイエンスで「ロエベ クラフト プライズ 2017」大賞受賞のエルンスト・ガンペール展が開催中の画像

ソニア パーク(Sonya Park)がクリエイティブディレクターを務めるショップ・ブランドのアーツ&サイエンス(ARTS&SCIENCE)が、ドイツで制作を行う木工作家エルンスト・ガンペール(Ernst Gamperl)の展覧会「Ernst Gamperl 3rd Exhibition」を、11月11日まで東京と京都で同時開催中。

Ash, ? 31 cm, height 64 cm
Photos by Bernhard Sp?ttel
エルンスト・ガンペールは、現代に生きる世界中の職人たちによる美しい手仕事を世に広めることを目的とした、ロエベ(LOEWE)のクリエイティブディレクターであるジョナサン・アンダーソンが主催するインターナショナル・アワード「ロエベ クラフト?プライズ 2017」にて、大賞を受賞したウッドターナー/デザイナー。受賞後、日本では初となる同展では、大きめのオブジェを始め独創的な表情に富んだ作品の数々を展示している。

Photos by Bernhard Sp?ttel
彼が日本で個展を開らくこととなったのは、ソニア パークがイタリアのデザイン・フェアに訪れ、彼の作品を一目見て魅力に気づき、開催を持ちかけたことが始まり。2010年のdisplay by ARTS & SCIENCE、2014年のAT THE CORNER by ARTS & SCIENCEに続き、今回で3回目となるガンペールの展覧会。様々な理由で倒木となってしまった木をあえて素材に用い、形成し、乾燥が進んだ時に生まれるシェイプの変化、「木」そのものが持ち合わせる特性を引き出し、奥深い魅力を湛える錚々たる作品が並ぶ。

作品との色々な付き合い方が可能になるのも、その作品の本質に確固たる力があるからこそ。ガンペールの作品を通して、クラフトの奥深さを感じてみてほしい。

アーツ&サイエンス公式サイトでは、アーティスト、作品の裏側を物語るページ(https://arts-science.com/pickup/ernst/)も公開中。


【イベント情報】
Ernst Gamperl 3rd Exhibition
会期:10月26日〜11月11日
<東京>
会場:AT THE CORNER
住所:東京都港区南青山 6-1-6 パレス青山 109
<京都>
会場:&SHOP KYOTO
住所:京都府京都市中京区木屋町通二条東入東生洲町482-3