フェンディの新ジュエリー アーティスティック ディレクター「デルフィナ・デレトレズ・フェンディ」による新作ジュエリーラインを発表

フェンディの新ジュエリー アーティスティック ディレクター「デルフィナ・デレトレズ・フェンディ」による新作ジュエリーラインを発表

記事画像


イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、新アーティスティック ディレクター キム・ジョーンズ(Kim Jones)が初めてデザインを手がける2021-2022年秋冬ウィメンズレディ・トゥ・ウエアコレクションにて、新ジュエリー アーティスティック ディレクター デルフィナ・デレトレズ・フェンディ(Delfina Delettrez Fendi)による新作ジュエリーライン「フェンディ オーロック(FENDI O’LOCK)」を発表いたします。

デルフィナ・デレトレズ・フェンディは彼女のビジョンをメゾンのアイコニックなFFロゴに反映させ、象徴的なスクエアモノグラムのモダンかつグラフィックなカラビナのフォルムをベースに、フェミニンでソフトなオーバルデザインのアクセサリーへと進化させました。

「フェンディ オーロック」のスマートでモダンなスタイルは、ランウェイに登場したようなサイズ違いのミックスコーディネートや、チェーンの重ね着け、ヘアスタイルにアクセントを添えるヘアアクセサリーなど、型にはまらないスタイリングに表れています。ゴールドカラーのメタルイヤリングは、マキシ、ミニ、マイクロの3サイズがラインアップし、ロングネックレスとチョーカー、チェーンブレスレットとバングルなど、組み合わせによって明確なファッションステートメントを表現することができます。

ホワイトクリスタルが施されたオプションに加え、ダイヤルを回して「FENDI」の文字をそろえると開錠される、遊び心溢れる南京錠型のイヤリングやチェーンネックレスも展開。リングとカーフレザー製のチョーカーの他に、ペンダントフープイヤリングもラインナップしたこの新たなジュエリーコレクションは、エンパワーされたフェンディウーマンの感性をストレートに反映しています。


「フェンディ オーロック」
画像左(モデル) : イヤリング(マキシ) 4万1,800円、イヤリング(ミニ) 2万9,700円、ネックレス 14万3,000円、白いチャーム 参考商品
画像右(静物) : ネックレス(左) 参考商品、ネックレス(右) 22万5,500円、イヤリング 6万8,200円
※画像のイヤリングは、すべて左右別売り
すべて税込、2021年7月中旬より発売中



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)