アマン京都で堪能する、約2万4千平方メートルの広々とした森の庭の散策や日本旅館の文化が息づく客室での休息

アマン京都で堪能する、約2万4千平方メートルの広々とした森の庭の散策や日本旅館の文化が息づく客室での休息

記事画像


アマン京都(所在地:京都北区大北山鷲峯町)は、京都の洛北、左大文字山から続く鷹峯三山の麓に息づく、密かな森の庭に佇むプライベートリゾートです。このたび、ご滞在中にご利用いただける1万円分のダイニングクレジットや午後1時までのレイトチェックアウト、スイートやパビリオンをご予約の場合ディナーのプレゼントなど、特典付きの宿泊プランを期間限定でご用意しました。約2万4千平方メートルの広々とした森の庭は、ご宿泊ゲストのプライベートな空間です。散策を兼ねた森林浴や、天然温泉でのくつろぎのひととき、日本旅館の文化が息づく客室での休息をご堪能ください。


宿泊プラン「京都の休日」


期間:2021年12月31日まで
料金:1部屋1泊2名さま 15万1,800円〜(諸税・サービス料込)
内容:1泊2日のプランには以下が含まれます
・ザ・リビング パビリオン by アマンでのご朝食
・午後1時までのレイトチェックアウト
・スタンダードルームをご予約の場合、1万円分のダイニングクレジット
・鷹ヶ峯スイートまたは鷲ヶ峯パビリオンをご予約の場合、ディナーのプレゼント
予約: 電話 075-496-1334(9.00am-7.00pm)
ウェブ https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-kyoto/exclusives/kyoto-hideaway



アマン京都について
2019年11月に開業したアマン京都は、京都の北、左大文字山から続く鷹峯三山の麓に息づく、密かな森の庭に佇むプライベートリゾートです。約2万4千平方メートルの広い敷地内には、アライバル棟、リビング棟(オールデイダイニング)、レストラン棟(日本料理)、天然温泉を備えるスパ棟、そして、24室からなる客室棟と2つのパビリオン棟が森の庭に溶け込むように点在しています。隠れ家のようなアマン京都のモダンな建築と、時を経てなお凛と残る庭が織り成す景観で、より奥深い古都の魅力に触れる滞在をご提供いたします。

アマンについて
アマンは、プライベートな邸宅にいるかのような心温まるもてなしと、常に小規模であること、そして美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験のできるプライベートなリゾート・コレクションとして1988年に創設されました。そのコンセプトは、初のリゾートとして誕生したプーケット島のアマンプリ(平和なる場所)から、世界へと発信されていき、現在、アマンは、20のデスティネーションにて33軒のリゾートを展開し、新たに8軒が建設段階にあります。次の開業はアマンニューヨークを予定しています。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)