土屋鞄製造所とほぼ日手帳が再びコラボ! 国産牛革で仕立てたオリジナル手帳カバー4型を発売

土屋鞄製造所とほぼ日手帳が再びコラボ! 国産牛革で仕立てたオリジナル手帳カバー4型を発売

記事画像

(株)土屋鞄製造所と、(株)ほぼ日は、「はじまりの手帳」をコンセプトにしたオリジナルの手帳カバーを発売します。国産牛革で仕立てた手帳カバーは、全4型展開です。2021年9月1日より、ほぼ日の公式通販サイト「ほぼ日ストア」にて抽選販売を、2021年10月21日より、土屋鞄製造所の直営店舗・オンラインストアにて通常販売を順次開始します。


「はじまりの手帳」は、昨年(2020年)、土屋鞄製造所とほぼ日手帳が初めてコラボレーションし、誕生した商品です。昨年10月に予約販売を開始後は初日に予約終了、また12月の通常発売時も即日完売、と大きな反響がありました。今回は、革紐を巻いて留めるロールタイプ(A5・A6サイズ)と、「ほぼ日5年手帳」用の鍵付きタイプに加え、新たに縦型のウィークリーサイズが登場します。
【詳細URL】https://bit.ly/tsuchiya_hobonichi0825


長く使える革の手帳で、さまざまな人生の“はじまり”に寄り添う

「人生で何かを始める」時に寄り添い、 応援できるような存在になることを目指し、両社が考案した「はじまりの手帳」。長く愛用できるように、素材には柔らかくて丈夫な「オイルヌメ革」を採用しました。土屋鞄のロングセラーシリーズ「トーンオイルヌメ」に使用している革素材で、手に吸い付くようなしっとりとした質感が特徴。使い込むほど色つやを深めていきます。

また、カード類を収納できるフリーポケットやペンホルダー、革のしおりなど日々の使いやすさにも配慮。4型展開なので、ライフスタイルに合ったデザインから選び、自由にお使いいただけます。手帳と過ごす時間とともに、革の風合いの変化を楽しめるアイテムです。


<今年新発売>ビジネスシーンでもスマートに使える、ウィークリーサイズ


スマートに持ち運べる縦型なので、ビジネスシーンでも使いやすいサイズ感です。差し込み式のペンホルダーが1つ付いているほか、定規やメモなどが入るファスナーポケットや、カード類を5〜10枚収納できるフリーポケットなど収納も充実。革紐でくるくると巻く動作は、気持ちの切り替えにも一役買ってくれます。




●製品名:はじまりの手帳(ROLL)[weeksカバー]
●価格:手帳カバー+本体(weeks)セット 3万9,600円(税込)
●サイズ:縦21 × 横10.5 × 厚み2.5cm(手帳入り)
●2022年1月始まり


はじまりの手帳 ROLL|お気に入りの文房具も一緒に包んで携える、心強い相棒


革紐を巻いて留めるタイプです。A6サイズ用とA5サイズ用の2サイズ展開。内側には、大切な筆記用具やカードなどを自由に入れられるポケットもたっぷりついていて、何かをはじめるときにこの一冊を持っていれば、心強い相棒に。


●製品名:はじまりの手帳(ROLL)[オリジナルサイズ(A6)]
●価格:手帳カバー+本体(1日1ページタイプ)セット 3万7,400円(税込)
●サイズ:縦16.5 × 横12.8 × 厚み3.0cm(手帳入り)
●2022年1月始まり


●製品名:はじまりの手帳(ROLL)[カズンサイズ(A5)]
●価格:手帳カバー+本体(1日1ページタイプ)セット 4万9,500円(税込)
●サイズ:縦23.0 × 横16.5 × 厚み3.5cm(手帳入り)
●2022年1月始まり


はじまりの手帳 KEY|5年間の思い出や記憶を、鍵付きのカバーで大切に保管


「ほぼ日5年手帳」用のカバーです。ファスナー式開閉で、革巻きの錠前とキーストラップを付属。内側には、差し込み式のペンホルダーや、充実したポケットも設置。5年という長い年月を通して、自分だけの手帳ができあがります。




●製品名:はじまりの手帳(KEY)
●価格:手帳カバー+本体(5年手帳)セット 4万2,900円(税込)
●サイズ:縦18.0 × 横14.5 × 厚み3.5cm(手帳入り)


販売概要

【土屋鞄製造所】
●販売方法:通常販売(国内直営店舗14店舗・オンラインストア)
●発売日:2021年10月21日(木)10:00〜
●直営店舗:西新井本店、軽井澤工房店、六本木店、丸の内店、日本橋店、渋谷店、自由が丘店、横浜店、鎌倉店、名古屋店、京都店、梅田店、神戸店、福岡店
●「土屋鞄製造所」オンラインストア:https://bit.ly/tsuchiya_hobonichi0825

【ほぼ日ストア】
●販売方法:抽選販売
●抽選受付期間(アイテムによって開始日が異なります)
・はじまりの手帳ROLL[weeksカバー]、はじまりの手帳(KEY)
2021年9月1日(水)11:00〜9月22日(水)11:00
・はじまりの手帳ROLL(オリジナル、カズン)
2021年9月3日(金)11:00〜9月22日(水)11:00
●抽選結果:2021年9月28日(火)
●出荷時期:2021年10月下旬
●ほぼ日ストア:https://www.1101.com/store/techo/


土屋鞄とほぼ日手帳、コラボレーションの背景


世界で約74万人に愛用されている「ほぼ日手帳」が、創業20年目を迎える記念として、昨年(2020年)に初めて土屋鞄とコラボレーションをしました。ランドセルづくりを通して、たくさんの子ども達の新しいスタートを支えてきた「土屋鞄製造所」と、新しい毎日を綴る手帳を届け続けてきた「ほぼ日」。両社のコラボレーションが決まった時、キーワードとして上がってきたのが「はじまり」でした。

20歳になる、習い事をはじめる、社会人になる、転職する、結婚する───これまでと違う“はじまり”の時に寄り添い、人生の相棒のような存在になる手帳を目指し、「はじまりの手帳」をコンセプトにした手帳カバーを企画しました。昨年10月に予約販売を開始後は初日に予約終了、また12月の通常発売時も即日完売、と大きな反響がありました。


土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)について
1965年創業、東京でランドセル職人が立ち上げた工房を発祥とし、オリジナルのランドセルや革製品を製造・販売しています。工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、大人向け革鞄専門店14店舗(国内12、海外2)、ランドセル専門店10店舗、あわせて26店舗を展開。
・会社名:株式会社土屋鞄製造所
・代表取締役社長:土屋成範
・所在地(本社):〒123-0841 東京都足立区西新井7-15-5
・URL:https://tsuchiya-kaban.jp/
https://tsuchiya-randoseru.jp/

ほぼ日(ほぼにち)について
「ほぼ日」は、1998年に創刊したウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の運営から始まった会社です。インタビューやコラムなど、さまざまなコンテンツが無料で楽しめます。また「ほぼ日手帳」を代表とする生活関連商品を開発し、主に「ほぼ日」サイト内の「ほぼ日ストア」で販売しています。
・会社名:株式会社ほぼ日
・代表取締役社長:糸井重里
・所在地(本社):〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-18 ほぼ日神田ビル
・URL:https://www.hobonichi.co.jp/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)