新宿伊勢丹で最旬の韓国ファッションを集めたイベント開催! 日本初展開のブランドも

新宿伊勢丹で最旬の韓国ファッションを集めたイベント開催! 日本初展開のブランドも

新宿伊勢丹で最旬の韓国ファッションを集めたイベント開催! 日本初展開のブランドもの画像

最旬の韓国ファッションを集めたイベント「インサ -??-」が、11月14日から27日まで伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区にて開催する。

「YCH」
近年、韓国のデザイナーズブランドの評価が国際的に高まり、デザインやクオリティがインターナショナルのファッションシーンで認められてきている。今回のイベントでは、伊勢丹新宿店がプッシュしたい、トレンドの韓国発デザイナーズブランドをセレクトして紹介する。

フォーカスするブランドは、ストリートやクチュールをミックスしたコンテンポラリーなデザインが豊富。日本での展開が初となる「YCH」は、デザイナー、ユンチュンホが手掛ける2015年デビューのウエアブランド。ソウルに拠点を置き、パンク、フェミニン、ストリートムードのタッチでトレンド感を追求。パンクとフェミニズムを古典的な基盤で表現する。

「KIMMY.J」は、デザイナー、キム・ヒジンによる2013年デビューのブランド。クラシカルでベーシックなシルエットのアイテムに、強めの差色や特徴的な刺繍が施された独特なスタイルでストリートシーンで人気を築いている。「A.Bell」は、“Enhance your edge”をコンセプトに掲げ、2012年にデビューしたブランド。100%Made in Koreaにこだわり、ハイエンドでコンテンポラリーなファッションを追求している。

「INSTANTFUNK」
また、ソフトな感性の多彩な色を持つコンテンポラリーなブランド「ti:baeg」や、チェリーのロゴがトレードマークの韓国の10代の女の子から絶大な支持を誇る「KIRSH」、2015年のベストスタイリストアワードを受賞したキムジヘをクリエイティブディレクターに迎え、ヴィンテージスタイルをコンテンポラリーに表現する「INSTANTFUNK」も並ぶ。

「JAMIE & BELL」
さらに、写真家やアーティスト、ファッションスタイリストとしても活躍するアクセサリーデザイナー、Jamie Kimによる大胆でエレガントなヨーロピアンヴィンテージが魅力のアクセサリーブランド「JAMIE & BELL」や、イタリアのヴィンテージレザーを使用した韓国のバッグブランドで、発売と同時にソールドアウトするアイコニックな定番ラインが人気の「minitmute」など、ウエアからアクセサリー、バッグのブランドまでが一堂に会する。

【イベント情報】
インサ -??-
会期:11月14日〜11月27日
会場:伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区