IKEAが原宿駅前にオープン! 初の都市型店舗出店。フードの提供も

イケアが原宿駅前に初の都市型店舗オープンへ 複合ビル「原宿駅前プロジェクト」出店

記事まとめ

  • イケア・ジャパンが複合ビル「原宿駅前プロジェクト」への出店を発表した
  • 複合ビルは明治神宮を望む原宿駅前の敷地においてNTT都市開発が2017年3月より開発中
  • イケア(IKEA)初の都心型店舗で開店時期は2020年春を予定している

IKEAが原宿駅前にオープン! 初の都市型店舗出店。フードの提供も

IKEAが原宿駅前にオープン! 初の都市型店舗出店。フードの提供も

IKEAが原宿駅前にオープン! 初の都市型店舗出店。フードの提供もの画像

スウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー、イケア・ジャパン株式会社が、複合ビル「原宿駅前プロジェクト」への出店を発表した。

「原宿駅前プロジェクト」とは、明治神宮を望む原宿駅前の敷地においてNTT都市開発が2017年3月より開発中の複合ビル。人々の暮らし方や買い物の仕方に急速な変化が起きている中、より多くの人にイケア(IKEA)での買い物体験を楽しんでもらうため、初の都心型店舗出店を決めたという。なお。開店時期は2020年春を予定。

この発表にあたり、イケア・ジャパン株式会社代表取締役社長のヘレン・フォン・ライスは「東京都心部での出店を通し、より多くの日本
の消費者の皆さまに、イケアを体験していただけることを大変うれしく思います。日々の暮らしのお悩みや、ニーズにお応えできる商品や解決策を、インスピレーションあふれる環境でご提供できますことを楽しみにしております。もちろん、皆さまの大好きなお食事もご提供する予定です。」とコメントしている。