『ハリー・ポッター』&『ファンタビ』の大規模展がラフォーレミュージアム原宿でスタート! ハリーやニュート気分を味わえる5つのフォトスポットをレポート

『ハリー・ポッター』&『ファンタビ』の大規模展がラフォーレミュージアム原宿でスタート! ハリーやニュート気分を味わえる5つのフォトスポットをレポート

『ハリー・ポッター』&『ファンタビ』の大規模展がラフォーレミュージアム原宿でスタート! ハリーやニュート気分を味わえる5つのフォトスポットをレポートの画像

ラフォーレ原宿ミュージアムでは、『ハリー・ポッター魔法ワールド』最新作、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開を記念し、11月22日から12月5日までの期間、『ファンタスティック・ビースト』と『ハリー・ポッター』の世界観を体感できるイベント「魔法ワールド in ラフォーレミュージアム」を開催している。

本展では、最新作の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』から、ここでしか見ることのできない貴重な衣装を展示。そして前作の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』からは、終盤に大きな印象を残したジェイコブのパンが日本で初めて公開されるほか、劇中で着用した貴重な衣装や小道具を間近に楽しめる。



また『ハリー・ポッター』の第一作目から『ファンタスティック・ビースト』まで、映画の世界観を体感できる多数のフォトスポットが出現。ハリーやニュート気分になって楽しむことのできるフォトスポットを紹介しよう。


■フォトスポット@
ヘドウィグが運んできたホグワーツからの入学許可証が舞い散る暖炉。ハリーのように空中に浮かぶ手紙に手を伸ばして、映画のシーンのような写真を撮影してみて!?




■フォトスポットA
その先は、ホグワーツ城へと続きヘドウィグがあなたを迎えてくれます。まるで腕にヘドウィグをのせているような撮影が可能に!




■フォトスポットB
『ハリー・ポッター』エリアの奥に広がる、『ファンタスティック・ビースト』の世界。魔法学者のニュートが出会うたくさんの魔法動物たちが登場。
すっかりおなじみのニフラーやボウトラックル、サンダーバード、オカミーなどの魔法動物たちが描かれています。



■フォトスポットC
ニュート vs グリンデバルド魔法対決の壁では、友達同士で杖を持って対決しているシーンを撮影することができます。




■フォトスポットD
『ファンタビ』登場キャラクターに混じって記念撮影はいかが!?




さらに、本イベント限定・先行販売グッズに加えて、『ファンタスティック・ビースト』と『ハリー・ポッター』関連グッズ商品も展開。魔法ワールドシリーズ全ての映画作品でグラフィックデザインを手掛けるMINALIMAのポップアップショップも登場し、映画館では味わえない特別な体験を楽しめる会場となっている。


>>ラフォーレ原宿で開催中のWIZARDING WORLD COLLECTION in Laforet HARAJUKUはこちらから



【イベント情報】

魔法ワールド in ラフォーレミュージアム
会期:11月22日〜12月5日
会場:ラフォーレミュージアム原宿
住所:東京都渋谷区神宮前 1-11-6 ラフォーレ原宿6階
時間:11:00〜21:00(最終入場は20:30)
※12月5日最終日は17:00閉館(最終入場は16:30)
料金:入場料無料
会期中無休
※混雑状況によっては入場できない場合あり。小学生以下の単独入場は不可。

FANTASTIC BEASTS: THE CRIMES OF GRINDELWALD characters, names and related indicia are ? & ? Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights ? JKR.
(s18) HARRY POTTER characters, names and related indicia are ? & ? Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights ? JKR. (s18)