ホリデーデコレーションで彩られたティファニー銀座本店に新田真剣佑と三吉彩花が来場

ホリデーデコレーションで彩られたティファニー銀座本店に新田真剣佑と三吉彩花が来場

記事画像


ティファニーが11月6日より開始した2021年ホリデーキャンペーンに伴い、銀座本店はティファニーの伝説的なデザイナーであるジャン・シュランバージェの幻想的な世界観を表現した、芸術的で夢のようなデコレーションで彩られています。この特別なキャンペーンを祝して、新田真剣佑さんと三吉彩花さんが来場されました。

眩い輝きを放つティファニーを象徴するジュエリーの数々(総額約5億円)を身に纏ったお二人は、銀座本店の夢のような世界観を堪能しました。

「バード オン ア ロック」を身に纏った新田真剣佑さん
新田真剣佑さんの胸元に輝くのは、銀座本店のファサードにも象徴的に掲げられているジャン・シュランバージェの代表作「バード オン ア ロック」ブローチ。鮮やかな色彩が印象的な49.82カラットの希少なルベライトが目を惹く華麗なデザインが特徴です。

「バード オン ア ロック」はティファニーが誇るジェムストーンの数々に、パヴェダイヤモンドがセットされた愛らしい鳥が羽を休めるデザインが魅力的な作品です。自然界をありのままに写し取るシュランバージェの想像力と、卓越した職人の精巧な技術が融合して誕生したこのブローチは、時代を超えて世界中で愛され続けています。

バード オン ア ロック」が掲げられたホリデー仕様のファサード
新田真剣佑さん着用ジュエリー

「バード オン ア ロック」ブローチ ルベライト 49.82ct
ダイヤモンド ライン ネックレス
ソリティア ダイヤモンド スタッズ ピアス
ダイヤモンド ライン ブレスレット
16 ストーン リング
16 ストーン リング
三吉彩花さんの手元に輝くのは、10.14カラットを誇るダイヤモンドが、6本の爪で高く掲げられたデザインが特徴的な「ティファニー(R) セッティング」のリングです。

ハイジュエリーを身に纏った三吉彩花さん
1886年にティファニー創業者、チャールズ・ルイス・ティファニーが考案した「ティファニー(R) セッティング」は、ダイヤモンドをシャンク(腕)の部分から離してプロング(爪)で支えることによって、あらゆる方向から光を取り込み、ダイヤモンドの輝きを最大化させるセッティングです。それまでシャンクから石を持ち上げるという発想がなかったジュエリー業界で、最も重要なイノベーションのひとつとなりました。 この革新的な「ティファニー(R) セッティング」は、ティファニーが「ダイヤモンド・オーソリティ」として君臨し続ける象徴的な存在となっています。

三吉彩花さん着用ジュエリー

ティファニー® セッティング リング センターストーン 10.14ct
ダイヤモンド ネックレス
ティファニー ソレスト イヤリング
ティファニー T トゥルー ワイド リング
ティファニー エンブレイス バンド リング
ティファニー ソレスト フル エタニティ リング



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?