ティファニーが80カラットを超える「エンパイア ダイヤモンド」をセットした特別なネックレスをドバイで公開

ティファニーが80カラットを超える「エンパイア ダイヤモンド」をセットした特別なネックレスをドバイで公開

記事画像

ティファニーは、「ブルー ブック コレクション 2021」をドバイで発表いたしました。ティファニーが「ブルー ブック コレクション」を中東で発表するのは、今回が初めてのこととなります。この記念すべき発表を祝して、80カラットを超える「エンパイア ダイヤモンド」がセットされた、1939年国際博覧会に出展されたアーカイブジュエリーに再解釈を加えた新たなデザインのネックレスを公開しました。ティファニーがこれまでに制作したジュエリーの中で最も高価なピースとなります。11月18日〜23日で開催されているドバイ国際博覧会2020の期間中、ICDブルックフィールド・プレイスにて展示されます。

「エンパイア ダイヤモンド」がセットされた新たなデザインのネックレス
ティファニーは今年1月、この歴史的ネックレスに再解釈を加え、オリジナルのアクアマリンを現代的にアレンジし、ティファニー史上最大級の80カラットを超えるDカラー、タイプIIa、IFのクラリティを誇るオーバルダイヤモンドを主役とする新たなデザインのネックレスを制作することを発表しました。このダイヤモンドを凌ぐことができるのは、「ティファニー ダイヤモンド」のみです。この歴史的ピースの再現は、ティファニーが受け継いできた革新的なジュエリーデザインを象徴するものであり、新たなデザインには思いがけない創意工夫が加えられています。息をのむほどに素晴らしい「エンパイア ダイヤモンド」は、この上なく美しいネックレスとしてだけでなく、プラチナにダイヤモンドをあしらったリングとしても着用することができるユニークなデザインに姿を変えます。1939年国際博覧会では、「明日の世界を垣間見る」ことが約束された一方で、ドバイ国際博覧会2020のテーマは「心をつなぎ、未来を創る」で、どちらも未来にスポットライトが当てられています。ティファニーの特別なピースを公開するには理想的なタイミングとなりました。

来場者は、プライベートな空間でインタラクティブな仕掛けを楽しみながら、ティファニーの世界に浸ることができます。これは、今秋ニューヨークで開催されたコレクション発表の舞台で、「ティファニー・タウンハウス」としてデビューした新しい顧客体験の形式です。新しいハイジュエリーデザインやジャン・シュランバージェの傑作を観ることができるだけでなく、ティファニーの比類なきクラフトマンシップ、希少なジェムストーン、そして最高品質のダイヤモンドを、従来のプレゼンテーション手法と比べてよりパーソナルでプライベートな空間の中で体験することができます。

ドバイで発表された「ブルー ブック コレクション 2021」の会場
ドバイで発表された「ブルー ブック コレクション 2021」の会場
瑞々しい花々が咲き乱れる展示スペースは、コンテンポラリーなデザインとオーガニックなライン、そしてドバイのスカイラインの絶景を背景に、ルイス・コンフォート・ティファニーが制作したランプのデザインとして有名なジュエリートーンのステンドグラスからインスピレーションを得たカラーパレットが採用され、魅力的で洗練された空間となっています。サロンの一室では、希少なカラージェムストーンから、モルガナイト、ツァボライト、タンザナイトなど、20世紀初頭からティファニーが自信を持って世に送り出してきたレガシーストーンまで、数々のルースストーンが展示されています。また別のサロンには、伝説的デザイナーであるジャン・シュランバージェにオマージュを捧げる空間として、ウィットと好奇心に満ちた幻想的な作品が展示されています。ティファニーのハイジュエリーの世界をこれまでにない形で体験することができる、まったく新しいユニークで実験的な展示空間となっています。

伝説的デザイナー「ジャン・シュランバージェ」作品の展示空間
伝説的デザイナー「ジャン・シュランバージェ」作品の展示空間
@tiffanyandco #TiffanyHighJewelry



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)