ボッテガ・ヴェネタがうめだ阪急でポップアップを開催。ポプシクルカラーのベルベットシアリングを纏った限定バッグも登場

ボッテガ・ヴェネタがうめだ阪急でポップアップを開催。ポプシクルカラーのベルベットシアリングを纏った限定バッグも登場

記事画像

ボッテガ・ヴェネタが、12月22日より1月6日まで、阪急うめだ本店1階コトコトステージで、ポップアップを開催します。

ポップアップでは、ボッテガ・ヴェネタのデジタルジャーナル「Issue 03」にも登場したグラフィックデザイナー奥山太貴のアート作品をフィーチャーした巨大スクリーンを取り囲むように、シグネチャーであるボッテガグリーンで装飾されたインスタレーションが会場を彩ります。

また、ポプシクルカラーのベルベットシアリングを纏ったポップアップ限定のミニ ザ・ジョディも登場。ミニ ザ・ジョディのアイコニックなシルエットとノットのディテールはそのままに、ボリュームや質感に遊びが取り入れられています。


ミニ ザ・ジョディ
<限定カラー・POPSICLE>
価格 29万1,500 円(税込み)
サイズ H23 x W27 x D8 cm


ポップアップ詳細
イベント名: 「Wardrobe 03」
会期: 12月22日(水)〜1月6日(木) ※1月1日(土)は休館
住所: 〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町 8-7
阪急うめだ本店 1 階コトコトステージ 11
営業時間: 百貨店に準ずる

奥山太貴について
グラフィックアーティストの 奥山太貴 は東京と岡山を拠点に活動。ビジュアルアートや関西のアンダーグラウンドシーンに大きく影響を受けた彼の作品は、デジタル、紙、そして空間やイベントなど、あらゆる媒体を使ってデザインを基軸としたコミュニケーションの仕組みをつくることに主眼がおかれている。

関連記事(外部サイト)