ムーン・リーの12星座占い【2022年上半期の運勢は? 】 -

FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2022年上半期(1月から6月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

上半期は、5月中旬まで、幸運の惑星と睨み合いの角度を形成。相手を思って伝えた言葉が真逆に取られたり、個性も空回りしがちに。特に、3月・4月は、マインドが不安定。ストレスが引き金となって、体調を崩す恐れも。無理して外出せず、一人でまったり過ごす時間をとってパワーチャージを。カルシウム摂取も吉。5月後半からは、風向きが好転します。今までに逃したチャンスや成果を確実に取り戻せそう。金運面は、賢い貯蓄ができる暗示が。将来に向けて、自分への投資をすることも財運アップに繋がります。6月は、ひらめき力が優れるので、投資なども積極的にトライして。

>>双子座の仕事運を見る

----

■仕事運

仕事がテーマの上半期。次々に案件が降り注いできます。ただ、忙しいだけで、達成感を味わえない気配も。人を動かすトーク力が優れる1月・2月に、働き方改革を提案すると吉。キャリア以外のスキルのブラッシュアップも開運を招きます。3月は、過去の失敗が頭をよぎり、自信を無くしがち。チームで仕事をこなしている人は、ネガティブ発言を連発し、場を乱す恐れも。周囲の力を素直に借りて乗り切りましょう。転職やスタートアップは、5月・6月が好機。

>>双子座の恋愛運を見る

----

■恋愛運

ビジュアルより、リスペクトできる人に惹かれます。日頃信頼している人の紹介に本命が潜んでいそう。2月は、仕事仲間から恋人候補が。悩みを相談するなど、ベタな流れから進展します。グローバルな世界に身を置く人も狙い目。3月下旬から4月中旬は、野心家タイプの人と縁あり。アウトドアシーンも吉。カップルも共通のスポーツを楽しむと愛がディープに。4月下旬は、トラブルメーカーを好きになりがち。特に、魚座の人と牡牛座の人は、要注意。

>>双子座のラッキーアクション、ラッキーデーを見る

----

ラッキーアクション:ホテルのエグゼクティブルームに連泊する。
ラッキーデー:5月31日・6月18日

>>2022年上半期、ほかの星座も見る
>>ウィークリー占いを見る



【プロフィール/ムーン・リー】
西洋占星術師。『numero』『mina』など数々の人気女性誌での連載やエッセイや書籍の執筆など実績多数。「怖いほど当たる! 」鑑定士として話題を呼んでいる。当連載では12星座占いとファッションを融合させたハイブリッドな週間占いを提案。長年の鑑定や研究から導き出される開運のメッセージを届ける。

関連記事(外部サイト)