ヴァージル・アブローが手掛けたルイ・ヴィトンとナイキによる 「エア フォース 1」 がサザビーズのオークションに登場

ヴァージル・アブローが手掛けたルイ・ヴィトンとナイキによる  「エア フォース 1」 がサザビーズのオークションに登場

記事画像

?Louis Vuitton
ルイ・ヴィトンは、アートとラグジュアリーが一堂に集まる世界一流のデスティネーションであるオークションハウス、サザビーズとのコラボレーションにより、メゾンのパイロットケースに収められたルイ・ヴィトンとナイキの「エア フォース 1」 by ヴァージル・アブロー スペシャルエディションスニーカー200足をオークションに出品します。本オークションは、ルイ・ヴィトンが2022年1月より1年間にわたって開催を予定している一連のイベントのキックオフとなるものです。オークションの収益は、ヴァージル・アブロー「ポスト・モダン」奨学金基金(The Virgil Abloh? “Post-Modern” Scholarship Fund)に寄付されます。同基金は、ファッション奨学金基金(Fashion Scholarship Fund)とのパートナーシップのもと、黒人、アフリカ系アメリカ人、またはアフリカの血を引く学業優秀な学生の教育を支援しています。

本オークションでは、ルイ・ヴィトンとナイキのコラボレーションにより、ヴァージル・アブローが2022春夏コレクションのために手掛けたスニーカー、ルイ・ヴィトンとナイキによる「エア フォース 1」 by ヴァージル・アブローが初登場。彼は2021年11月28日に亡くなる前、ルイ・ヴィトンのメンズ アーティスティック・ディレクターとして、今回のオークションやその関連イベントの立ち上げに携わっていました。同オークションは、ヴァージルの遺族と共同で開催されるものです。


ルイ・ヴィトンとナイキによる「エア フォース 1」 by ヴァージル・アブローがサザビーズのオークションに登場

1月26日(水)-2月8日(火)までを入札期間として開催されるルイ・ヴィトンとナイキの「エア フォース 1」 by ヴァージル・アブロー専用オンラインオークション(Sothebys.com/NikexLV)には、ルイ・ヴィトン2022春夏メンズ・コレクションのためにオリジナル製作されたルイ・ヴィトンとナイキによる「エア フォース 1」 by ヴァージル・アブローが200足出品される予定です。

200足のスペシャルエディションスニーカーは、5-18(日本サイズ:24.5-31cm)までの幅広いサイズ展開で出品され、最低入札価格は2,000ドルからとなる予定です。貴重なカーフレザーを全面的に使用して製作されたスニーカーは、メゾンを象徴するモノグラムやダミエ・パターンが施され、天然の牛革のパイピングがアクセントに──。

本製品は、トリヨン・モノグラム レザーを纏ったルイ・ヴィトン特製のパイロットケースに収めて販売予定。パイロットケースは、ルイ・ヴィトン2022春夏コレクションにも登場したアイテムで、メゾンのアーカイヴをアイコニックなオレンジのカラーリングで再解釈したデザインに仕上げています。

パイロットケースには、ホワイトメタルで仕上げられたルイ・ヴィトンのクラシックなSロックをフィーチャー。また、ナイキのロゴマーク「スウォッシュ」を模ったラゲージタグを付属。内部のクッション・システムにより、あらゆるサイズのシューズをぴったりと収められるこのパイロットケースは、今回のオークション限定品です。

最も稀少価値の高い魅力的なスニーカーを数多く取扱ってきた実績を持つサザビーズは、あらゆるスニーカーのオークション最高落札記録を保持しています。

今回のオークションの収益は、ヴァージルの遺志を継いで、ヴァージル・アブロー「ポスト・モダン」奨学金基金(The Virgil Abloh? “Post-Modern” Scholarship Fund)に寄付されます。

?Louis Vuitton


ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトンとナイキの「エア フォース 1」コラボレーション

1982年に登場した「ナイキ エア フォース 1」は、40周年を迎えた今もなお、スニーカー史上最もアイコニックなモデルとして君臨し続けています。2021年6月に発表されたルイ・ヴィトン 2022春夏メンズ・コレクションのために、ヴァージル・アブローは、ナイキとのコラボレーションにより、47足のルイ・ヴィトンとナイキの「エア フォース 1」 by ヴァージル・アブロースニーカーをデザインしました。

?Louis Vuitton
ヴァージルが手掛けけたルイ・ヴィトン メンズ・コレクションにて使用された素材で製作されたスニーカーは、トレーナーのクラシックなコードと、ルイ・ヴィトンを象徴するロゴや素材が融合し、彼の世界観を形成したヒップホップカルチャーへのオマージュを込めたデザインとなっています。スニーカーには、彼が自らの作品の装飾として選んだ筆記体のグラフィックと呼応するスタイルで、ヴァージルお馴染みの引用符があしらわれています。ショーのためにデザインされた個々のスタイルは、イタリアのフィエッソ・ダルティコにあるルイ・ヴィトンのシューズアトリエで製作されたものです。

ルイ・ヴィトンとナイキの「エア フォース 1」 by ヴァージル・アブローとパイロットケースの実物は、1月19日(水)から2月8日(火)の期間中、サザビーズニューヨークで開催されるエキシビションにて、無料で一般公開されます。


ヴァージル・アブロー「ポスト・モダン」奨学金基金(The Virgil Abloh? “Post-Modern” Scholarship Fund)

2020年7月、ヴァージル・アブローは、ファッション奨学金基金(FSF)とのパートナーシップのもと、ヴァージル・アブロー「ポスト・モダン」奨学金基金(The Virgil Abloh? “Post-Modern” Scholarship Fund)を設立。彼自身による寄付金や、エビアン、ファーフェッチ、ルイ・ヴィトン、ニューガーズグループ、ナイキといったパートナー企業から寄付された資金により、総額100万ドルをもとに発足した同基金は、黒人、アフリカ系アメリカ人、またはアフリカの血を引く学業優秀な学生に奨学金を提供することにより、ファッション業界におけるイコーリティ(公平性)とインクルージョン(包摂性)を促進することをその使命としています。

?Louis Vuitton
ヴァージル・アブローは、奨学生が、FSFを通じて、学費だけでなく、キャリア支援サービスやメンタリングを継続的に受けることができるという意味を込めて、同基金を「ポスト・モダン」と名付けました。「ポスト・モダン」奨学生は、年1回開催されるFSF奨学金コンテストを通じて、歴史的黒人大学(HBCU)8校を含む、全米66校以上のFSFのネットワークから毎年選出されます。


ルイ・ヴィトンとナイキによる「エア フォース 1」by ヴァージル・アブロースニーカー コミュニティのキャンペーン

2022年1月19日より、オークションへ向けての話題作りとして、ヴァージル・アブロー、そして今回のコラボレーションにインスピレーションを与えた特定の人物に、ルイ・ヴィトンとナイキによる「エア フォース 1」 by ヴァージル・アブローが贈られます。ユニークなカラーリングで展開されるこれらのスニーカーは、オークションには登場せず、後に製品化されることもありません。この取組みは、オリジナルの「ナイキ エア フォース 1」スニーカーを、自らが心酔して育ったヒップホップの伝統を体現する文化的シンボルとして捉えていたアブローの姿勢にオマージュを捧げたもの。彼は、ルイ・ヴィトンでの活動を通じて、自らの生い立ちやビジョンを形成したカルチャーやコミュニティにスポットライトを当ててきました。

?Louis Vuitton
ヴァージルは、この特別な「ナイキ エア フォース 1」をこのコミュニティの象徴として捉えており、ルイ・ヴィトンとナイキの「エア フォース 1」 by ヴァージル・アブローの受け取り手として選ばれた人々には、こうしたヴァージルの想いが確実に反映されています。


ルイ・ヴィトンとナイキによる「エア フォース 1」 by ヴァージル・アブローのエキシビションと店頭販売について

ルイ・ヴィトンは、2022春夏メンズ・コレクションに登場したオリジナルスニーカー47足をフィーチャーしたエキシビションを開催します。ルイ・ヴィトンとナイキの「エア フォース 1」スニーカーの一般発売の先行イベントとして開催される同エキシビションの詳細は、後日発表予定です。数量限定となるスニーカーは、ルイ・ヴィトンのストアネットワークを通じて独占販売されます。一般発売では、1月にオークションに出品されるものとは異なるカラーリングが登場し、最低入札価格に準じた価格で販売される予定です。

?Louis Vuitton

【クレジット】
Louis Vuitton for NIKE
"Air Force 1”
Beaverton, OR USA
c. 1982


【サザビーズについて】
サザビーズは、1744年の設立以来、アートとラグジュアリーが一堂に集まる世界一流のデスティネーションとなっています。サザビーズは、オークションや、プライベートセール、eコマース、リテールを含むバイナウ(buy-now)チャンネルを通して、ファインアートや希少な品々へのアクセスや、鑑識眼、保存を促進しています。高い信頼を得ているサザビーズのグローバルマーケットプレイスは、業界をリードするテクノロジープラットフォームと、コンテンポラリーアート、モダン・コンテンポラリーアート、オールド・マスター、中国美術、ジュエリー、ウォッチ、ワイン & スピリッツ、インテリアなど、世界40ヶ国50のカテゴリーに拡がるグルーバルな専門家ネットワークによって支えられています。


【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ、ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。
詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイトwww.louisvuitton.com をご覧ください。


関連記事(外部サイト)