ラフォーレマーケット第6弾は“クリスマス”がテーマ! アートから子供服、フードまで約40のショップが出展

ラフォーレマーケット第6弾は“クリスマス”がテーマ! アートから子供服、フードまで約40のショップが出展

ラフォーレマーケット第6弾は“クリスマス”がテーマ! アートから子供服、フードまで約40のショップが出展の画像

ラフォーレ原宿が展開する、クリエイターと出会えるマーケット企画「Laforet Market」の第6弾として、「Laforet Market vol.6 “Christmas”」を、12月15日と16日にラフォーレミュージアムにて開催。アートから子供服まで個性豊かな約40のショップが登場し、注目のショップやクリエイターが手掛けるクリスマスグッズを多数展開する。


2017年9月に第1弾を開催、以降、同年12月、2018年3月、6月、9月にもそれぞれのテーマに沿った展開をしている同イベント。第6弾の今回は、“Christmas”をテーマに掲げ、ギフトをキーワードにファッション、アート、ライフスタイル、フードとあらゆるジャンルから多彩な出店者が集合し、クリスマスを彩る商品やインスタレーションを展開する。

また今回は、ベビー・キッズアイテムのエリアやキッズスペースをご用意するほか、パフォーマーによるTIPPING LIVE(投げ銭ライブ)やクリスマスフード、ワークショップなども展開。館内で買い物をした方を対象にした抽選会も実施する。

SWISS DESIGN XMAS MARKET
注目はスイスのグルメ、デザインを発信するブース。スイス大使館とスイス政府観光局の協力で、スイスデザインのインテリア雑貨を販売する「SWISS DESIGN XMAS MARKET」や、本場スイスのクリスマスマーケットでも定番のラクレットやホットチョコレートを販売する「holiday」のブースが登場。スイスでミルクチョコレートを最初に発明した老舗、「カイエ」のチョコレートを使用したホットチョコレートを片手に、アルプスの国・スイスの美しい雪景色とロマンチックなクリスマスを想像しながら、スイスカルチャーを体験することができる。

UNICOM
ファッションでは、UNICOMが、スペインの子供服・BOBO CHOSESをメインに、フランスの子供服・bakkermadewithlove、アメリカのキッズ用タイツ・Hansel From Baselなど、ベビー・子供服の人気ブランドのサンプル商品を、均一特別価格で限定販売。その他にA SHOP、EGGMANIA、EPICHOLIDAE、inA&Cr?me、mannine、PALAVA、Swell Vintageと、大人から子ども、また親子で楽しめるブランドやショップが出展する。

アクセサリーでは、海外で買い付けてきた日本にはないどこか自由気ままなアイテムを中心に展開するamplis、“大人の女性の遊び心”をコンセプトに、真鍮ワイヤーや紙から出来た色鮮やかな花々でアクセサリーを制作するMADE BY NAO、MAN MADE WORKS、NaAstが出展。

ALPAKA
天然のアルパカファーを使った、最高にキュートなテディベアのブランドALPAKAが登場。世界中のどんなファーよりも優しくやわらかな手触りで、誰もが抱きしめたくなる心地よいぬくもりのテディベアは、素材の個性を活かしながら、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドされるため、表情や色、毛質、どれをとっても世界にふたつと同じものはない。首のマフラーは、ALPAKAのスローを生産する過程で生まれる端材を使用してランダムに巻かれている。その他、ライフスタイルでは、KEORA KEORA、RICE、She me.、アートでは、L’illustre Galerie LE MONDE、金さん銀さんなどが出展する。

CLASKA Gallery & Shop DO「DO TABELKA」
三越前・コレド室町3から、原宿に出張出店するのは、カフェ&キッチン DO TABELKA(ドー タベルカ)。ライフスタイルショップ「CLASKA Gallery & Shop “DO”(ドー)」初の飲食業態として、日本人に馴染み深い「一汁三菜」をドーならではの定食という形で提供している同店が、クリスマスの気分を高めてくれるドリンクや焼菓子などを販売する。フードではその他にも、AM-A-LAB & Hand Saw Press、BLOQK museum、Brooklyn Ribbon Fries、PORCO BACIO、SANDWICH BOY、TAYORI、インド料理 スパイスマジック、エジプト塩食堂などが出展。

verseau

会場では、参加ショップ・アーティストによるさまざまなワークショップやパフォーマンスも実施。verseauは15日と16日の両日「〜ハーブを使ったチンキ作り〜」のワークショップを開催。チンキとは、ハーブをアルコールにつけて薬用成分を抽出したエキス。例えばお茶に入れたり、うがい薬にしたり、顔や身体のケアに使ったりとさまざまな用途があり、フィトテラピーが初めての方におすすめ。今回のワークショップでは好きなハーブを選んでチンキを作ることができる。verseauオリジナルブレンドのハーブティーを飲みながら、チンキの使い方もレクチャー。体調を崩しやすいこの時期、体調のケアにチンキを取り入れてみたい。参加費は税込3,000円、お土産として持ち帰り用チンキが1個付く。

麗靴堂は「靴・バッグ・革物メンテナンス」を、Visiting Oldは「Used&Vintage Clothing Repair」としてマーケットでの購入品だけでなく持ち込みの古着も含めて古着専門のお直し実施する。

performance Ryo sasaki
今回は、投げ銭制のパフォーマンスライブ「TIPPING LIVE」を初開催。選りすぐりのパフォーマンス、そして、技とセンスを持つ6組が集結し、会場を盛り上げる。パントマイムのJun Yamaguchi、Ryo Sasaki、わらし、多目的打楽器奏者の原口香英、1人多重奏者の小さい侍、タップダンサーの村田正樹が出演する。

会期中、ラフォーレ原宿館内ショップや会場内ブースにてお買い物をした方には抽選参加券を配布。参加券があれば、ハズレなしのくじ引きにトライできる。1等はチョコが40個入った詰め合わせ缶、はずれてもホットチョコレートやお菓子など、クリスマス気分を盛り上げる景品が、各日先着1,000名に当たる。

【イベント情報】
Laforet Market vol.6 “Christmas”
会期:12月15日・16日
会場:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6階)
時間:11:00〜19:00(入場は18:30まで)
入場無料