ルイ・ヴィトンのファインジュエリー『LV ヴォルト』に新作が登場。「L」と「V」のイニシャルをグラフィカルに表現

ルイ・ヴィトンのファインジュエリー『LV ヴォルト』に新作が登場。「L」と「V」のイニシャルをグラフィカルに表現

記事画像

ルイ・ヴィトンのウォッチ & ファインジュエリー アーティスティック・ディレクター、フランチェスカ・アムフィテアトロフが手掛けるアイコニックな「LV ヴォルト」コレクションの新たな章が幕を開けます。

©Nathaniel Goldberg
「L」と「V」のイニシャルが、最新のクリエーションに躍動するエネルギーを与え、メゾンの美学に新たな息吹を吹き込みます。

©Philippe Lacombe
新コレクションのハイライトである「LV ヴォルト アップサイド ダウン プレイ ブレスレット」には、コンテンポラリーなデザインの美しさと楽しくリズミカルなパターンのインパクトが融合。付け替え可能なブレスレットのコードは、刷新された2つのグラフィカルなクラスプとのコンビネーションを讃えます。

シンプルでありながら陽気な雰囲気漂うこのブレスレットは、カチッと音を立てて外すことができる遊び心溢れるデザインを採用。カジュアルからエレガントまであらゆる装いにマッチする厳選された5つのカラーパレットで展開され、その日の気分に合わせてスタイルを変えることができます。ホットピンク、エレクトリックブルー、ラッキーグリーン、パッションレッド、ジェットブラック――想像力を掻き立てるネーミングの色彩が、明るいイエローゴールドによって形作られた2つのシンボリックなアルファベットを引き立てます。

©Nathaniel Goldberg
イエローゴールド、そして煌めくダイヤモンドを配したホワイトゴールドのペンダントを生き生きと彩るのは、上向きと下向きに組み合わされた2つのイニシャル。そのシャープなラインは、ブレスレットのエネルギッシュな輝きを一層高めます。

©Philippe Lacombe
眩いばかりに輝くイヤースタッズは、ジェンダーの垣根を越えて爽快な高音を奏で、絶妙なサイズ感のリングはレイヤリングスタイルに最適です。センシュアルなイヤーカフの精緻でクリーンな輪郭が、シルエットに大胆かつモダンなひねりをプラスします。

©Nathaniel Goldberg
ルイ・ヴィトンが誇る卓越したサヴォアフェール(匠の技)がさまざまなテクスチャーに反映され、繊細さと洗練が見事に融合されたコレクション。イニシャルに刻まれた窪みにより、ゴールドの輝きがさらに強調されています。「LV ヴォルト」コレクションのすべてに、2つのイニシャルを通して情熱の炎が燃え上がり、グラフィカルに表現された歓喜と、デザインに比喩的に落とし込まれた目の覚めるような電流のパルスが心を躍らせます。


ブレスレット「LV ヴォルト アップサイド ダウン」(1月28日(金)発売)
左:PG 110万円(税込)
右:WG 116万500円(税込)


ブレスレット「LV ヴォルト アップサイド ダウン」(1月28日(金)発売)
上:YG 30万300円(税込)
下:WG×ダイア 52万4,700円(税込)


イヤーカフ「LV ヴォルト アップサイド ダウン」(1月28日(金)発売)
YG 40万1,500円(税込)
※片耳用


ピアス「LV ヴォルト アップサイド ダウン」(1月28日(金)発売)
左:YG 15万700円(税込)
中:PG  15万700円(税込)
右:WG×ダイア 36万800円(税込)
※片耳用


リング「LV ヴォルト アップサイド ダウン」(1月28日(金)発売)
左:YG 31万9,000円(税込)
中:PG 31万9,000円(税込)
右:WG×ダイア 60万5,000円(税込)


ペンダント「LV ヴォルト アップサイド ダウン」(1月28日(金)発売)
左:YG 35万2,000円(税込)
右:WG×ダイア 55万5,500円(税込)


ブレスレット「LV ヴォルト アップサイド ダウン プレイ PM」(3月発売予定)
YG、ポリエステル
38万5,000円(税込)
カラー:ジェットブラック、パッションレッド、ホットピンクの3色展開

ブレスレット「LV ヴォルト アップサイド ダウン プレイ GM」(3月発売予定)
YG、ポリエステル
50万7,100円(税込)
カラー:ジェットブラック、パッションレッド、エレクトリックブルー、ラッキーグリーンの4色展開


【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ & ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの 丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。

詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイト www.louisvuitton.comをご覧ください。

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?