BLACKPINK ジスが纏う、マリア・グラツィア・キウリのデザインによるニットジャケット

BLACKPINK ジスが纏う、マリア・グラツィア・キウリのデザインによるニットジャケット

記事画像


春夏 2022 コレクションで発表されたマリア・グラツィア・キウリのデザインによるニットジャケットは、今期大注目のアイテムです。60年代のファッションからインスピレーションを得たこのショート丈のモデルは、インターシャ編みによるコットンウールジャージー素材で、清涼感があり着心地がよいだけではなく、くるみボタンが施されるなど、メゾンが大切にしてきたディテールに宿るクラフツマンシップが随所に光っています。ブラックとレッドのチェック柄のジャケットにはメゾンの象徴である“CHRISTIAN DIOR”のシグネチャーロゴが背面にあしらわれています。ディオールのファッションとビューティのグローバルアンバサダーをつとめる、BLACKPINKのジスも2021年9月に行われた春夏コレクションのプレビューでマリア・グラツィア・キウリを訪問した際、このジャケットを纏いました。


https://youtu.be/emzxrZAHWYo

個性を引き立て、自由へと誘うこのアイテムは、ギンガムチェックのほか、ブラックでも展開中です。


ショートスリーブ ジャケット ChecknDior テクニカル コットン & ウールニット 39万6,000円
ショートスリーブ ジャケット テクニカル メッシュ 44万円

@DIOR #ディオール #DiorSS22
【お問合せ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)