<tao/タオ>として初のポップアップイベントを新宿伊勢丹で開催

<tao/タオ>として初のポップアップイベントを新宿伊勢丹で開催

記事画像


2022年2月にブランド名をトリコ・コム デ ギャルソン(tricot COMME des GARCONS)から変更した<tao/タオ>。今回、<tao/タオ>としての全国初のPOP UPイベントを伊勢丹新宿店 本館3階 センターパーク/プロモーションで開催いたします。「My White」をテーマに、デザイナーの栗原たお氏が自分らしさを様々な白で表現している作品が並びます。ギャザー・フリル・チュールを用いたボリュームのあるアイテムと、様々な花モチーフ・レースや刺繍を組み合わせた強さと甘さの感じられるコレクションです。先行販売の商品も2型ご用意いたしました。

■会期:3月16日(水)〜3月22日(火)
■会場:伊勢丹新宿店 本館3階 センターパーク/プロモーション


今シーズンのコレクションイメージを日常着に落とし込んだ2型のアイテムを先行販売いたします。

長く垂れ下がったフリルテープで装飾を施した半袖ワンピースと肩ストラップ部分のブレード刺繍がポイントのAラインのジャンパースカート。共に洗いがかかった綿ワッシャーを用いることで、今シーズンのtaoのコレクションイメージを日常着に落とし込みました。


〈tao/タオ〉綿タンブワッシャー製品染め半袖ワンピース 7万1,500円(素材:綿100%、カラー:白、黒、紺)
シンプルなウエスト切り替えの半袖ワンピースをベースに、左右に長く垂れ下がった数本のフリル状のテープで装飾を施しました。夏に一枚でさらっと着ていただくだけで存在感があり、今シーズンのtaoのコレクションテーマの雰囲気を漂わせたデザインが特徴です。

〈tao/タオ〉綿タンブワッシャー製品染めジャンパースカート 7万9,200円(素材:綿100%、カラー:白、黒、紺)
肩ストラップ部分に花柄刺繍のブレードを使い、後ろ姿にもポイントある前ボタンのジャンパースカート。胸元のギャザーでAラインに広がり、裾部分は格子柄のレースで切り替えられており軽やかな印象です。

2022春夏コレクションアイテム

テーマとは対照的なblackの世界もご用意しています。


〈tao/タオ〉ワンピース 4万4,000円(素材:綿100%/カラー:白、黒)
〈tao/タオ〉ブラウス 6万6,000円(素材:本体・綿100%、別布・ナイロン68%、ポリエステル20%、ポリエチレン11%、ポリウレタン1%/カラー:白、黒)
胸元が大きくあいたノースリーブのワンピース。フリルやレースをあしらったブラウスをインナーに入れることで華やかな印象に。


〈tao/タオ〉コート 8万8,000円(素材:綿100%/カラー:黒、紺)
〈tao/タオ〉ブラウス 4万4,000円(素材:綿100%/カラー:白、黒)
〈tao/タオ〉スカート 8万2,500円(ポリエステル58%、綿24%、麻14%/黒、生成)

今シーズンの特徴であるフリルを贅沢に使ったブラウスとスカートです。


栗原たお氏プロフィール

セントラル・マーチン(英国芸術大学)を卒業後、コム デ ギャルソン入社。2002年 トリコ・コム デ ギャルソンのデザイナーを継承。並行して2005年に自身のブランド「tao COMME des GARCONS」をスタート。2011年 春夏コレクションでブランド「tao COMME des GARCONS」終了。2022年 春夏コレクションより、栗原たおとしてのトリコ・コム デ ギャルソンが新生「tao」としてリスタート。


インフォメーション?
<tao/タオ>POP UP SHOP
3月16日(水)〜3月22日(火)
伊勢丹新宿店 本館3階 センターパーク/プロモーション


※価格はすべて税込です。
※イベントの内容は、都合により変更または中止となる場合がございます。予めご了承ください。
※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※一部取り扱いのない商品がございます。あらかじめご了承ください。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)