ティファニーがBLACKPINKのROS?を起用したキャンペーンを発表。ニューヨークを舞台にマリオ・ソレンティが撮影

ティファニーがBLACKPINKのROS?を起用したキャンペーンを発表。ニューヨークを舞台にマリオ・ソレンティが撮影

記事画像


ティファニーは、グローバルアンバサダーを務めるBLACKPINK(ブラックピンク)のROS?(ロゼ)を起用した、最新のティファニー ハードウエア キャンペーンを発表いたします。ROS?にとって第2弾となる今回のキャンペーンは、ニューヨークを舞台にMario Sorento(マリオ・ソレンティ)が撮影しました。グローバルアンバサダーとしてデビューを飾った2021年の同キャンペーンでROS?が残したパワフルな印象はそのままに、その姿勢とエネルギーをさらに押し進めたものとなります。ダイヤモンドを贅沢にあしらった最新のデザインを身に着けたROS?を、あえて荒涼とした還元主義的な空間で撮影したポートレートは、親密でパワフルな印象に仕上がっています。

ティファニー ハードウエアは、2017年にデビューして以来、ティファニーを代表するジュエリーコレクションの一つです。ティファニーのアーカイブである1971年のブレスレットを基にしたアイコニックなゲージリンクとインダストリアルな形状は、ニューヨークのみなぎるパワーとエッジ、ストリート性の持つ反逆的なエネルギーへのオマージュとなります。どんなに型破りな印象を与えるティファニー ハードウエアであっても、コレクションを特徴づけるフェミニンな精神が、エレガントで洗練されたデザインで表現されています。

今回のキャンペーンでROS?は、パヴェダイヤモンドがセットされた新作ティファニー ハードウエアのスタイルに加えて、今年発売予定のブラックチタンと18Kローズゴールド、ダイヤモンドを組み合わせたリンクが印象的なネックレスやブレスレット、またフルパヴェのダイヤモンドスタイルも着用しています。

2022年ティファニー ハードウエア キャンペーンは、3月14日よりティファニーの各種メディアで世界的に公開されます。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)