小さいサイズの靴専門D2Cブランド「フォアモスマルコ」が新宿伊勢丹でポップアップを開催。新作サンダルの先行販売も

小さいサイズの靴専門D2Cブランド「フォアモスマルコ」が新宿伊勢丹でポップアップを開催。新作サンダルの先行販売も

記事画像

株式会社アルジェントが運営するD2Cブランド「FOREMOS marco(フォアモスマルコ)」は、この度伊勢丹新宿店にて、期間限定POPUPをOPENいたします。 今回のPOPUPでは神戸を中心に活躍するパーソナルスタイリストのbemiさんとFOREMOS marcoがコラボレーションをした新作サンダルの先行販売も行います。


小さいサイズの靴専門のD2Cブランド〈FOREMOS marco/フォアモス マルコ〉のPOPUPを4月13日〜19日まで、伊勢丹新宿店本館2階婦人靴ショップにて開催いたします。会期中は軽やかな素材感の春夏アイテムを中心に、「小足さんがぴったり履ける」を意識した商品を多数ご用意しております。

パーソナルスタイリスト bemi さんとのコラボアイテムが先行発売!


4月13日21:00からオンライン発売開始となる、神戸を中心に活動するパーソナルスタイリストの「bemi」さんとのコラボレーションサンダルをいち早く店頭でお試していただける機会となっております。


bemiさんとのコラボレーションは第五弾となりますが、今回のサンダルは「bemiさんが今履きたい! 」がたっぷりと詰まった上質なサンダル。ヌーディで上品ながら履き心地の良さにもこだわった渾身のデザインとなっております。

■〈キトゥンヒールトングサンダル〉
Size:1(20~20.5) / 2(21~21.5) / 3(22~22.5)
Color:ブラック・エクリュ・ダークベージュ
Price: 1万9,800円(税込)
※商品の在庫には限りがございます。
POPUP期間中、お品切れの際の入荷はございませんのでご了承ください。

■商品について詳しくはFOREMOSオンラインサイトのBLOGをご覧ください。
https://onl.la/SeFrFrQ

■bemi × FOREMOSmarco SPECIAL PEGEはこちらをCHECK
https://onl.la/LCUeMdJ



FOREMOS marco POPUP SHOP 開催情報

開催場所 伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴
期間 2022年4月13日(水)〜4月19日(火)
営業時間 10:00~20:00(*館の営業時間に準じます)



About...FOREMOS marco


『小足女性だからこそ美しく魅せる靴』

FOREMOS marco〈フォアモスマルコ〉は20.5〜22.5cmの小さな足を持つ女性へ向けて発信するシューズブランド。小柄な女性の細くて華奢な足こそ上品で美しく、かっこよく見えるマニッシュテイストのデザインがベースとなっています。小足さんのために開発した“special Bワイズ”の木型を使い、メーカー創業20余年で培った熟練技術を活かしたカッティングワークで靴本来の美しさを表現しています。

FOREMOS 公式サイトURL : https://foremos.jp/foremos-marco/
公式インスタグラムURL : https://www.instagram.com/foremos_marco/
公式YouTube「小足ちゃんねる」URL : https://www.youtube.com/channel/UCjxubSc7La7gxbU8_rG_Hsw/featured


会社概要


株式会社アルジェント
「"こんな靴があったらいいのに"をカタチにする」
をコンセプトに、ファクトリーとして、ブランド運営〜OEM 事業を行う会社です。

自社ファクトリーブランド
?小さいサイズの靴ブランド Foremos marco(フォアモスマルコ)
https://foremos.jp/foremos-marco/concept/
?“今を大切に”、”上手に歩く”女性に向けたシューズブランド RELE(リレ)
https://foremos.jp/rele/concept/
?OEM
https://argento-ag.jp/
大手セレクトショップのオリジナルブランドを中心に、10社以上の受託を受けています。年間数万足〜の商品を生産しています。

代表 : 正木勝欣



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)