シャネル「カメリア コレクション」から、イエローゴールドとピンクゴールドの新作が登場

シャネル「カメリア コレクション」から、イエローゴールドとピンクゴールドの新作が登場

シャネル「カメリア コレクション」から、イエローゴールドとピンクゴールドの新作が登場の画像

シャネル(CHANEL)の象徴であるカメリアの花をモチーフとしたファインジュエリー「カメリア コレクション」から、新作シリーズが1月11日に発売される。

?ガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)は、1920年代からカメリアの花をブローチのように肩や髪に飾り、アクセサリーのように身に着けていた。その美しさと自然が生んだ幾何学的なカーブの優雅さにも惹きつけられた彼女は、カメリアを自身のサインとし、シンプルさの中に華麗な趣を感じさせるカメリアはメゾンの象徴として、幾度となくクリエイションの中で花を咲かせている。
今回新たに「カメリア コレクション」に登場するのは、ひらりと風に舞い、肌の上に落ちる花びらを想わせるイエローゴールドとダイヤモンドを用いたセット。オープンワークとカーブの要素を組み合わせることで、オーバーサイズながら、心地よい着用感を損ねることなく、まるでタトゥアートのように肌に馴染む。

ネックレスは、細く短めのチェーンを合わせることで、首元のラインに沿うようにカーブしたモチーフがグラフィカルに引き立つデザイン。リングは、指を大きく包みこむシェイプのタイプと、V字にカーブがかった花のモチーフの中央が指と指の間にくる、ユニークで大胆なオープンタイプの2型で展開。シャネルを象徴する「カメリア コレクション」の美しさに動きをもたらした、創造性にあふれたジュエリーとなっている。

また、ふっくらとしたピンクゴールドのカメリアの花の中央に、ダイヤモンドが輝くシリーズも登場する。