ムーン・リーの12星座占い【2022年下半期(7月〜12月)の運勢は?】 -

FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2022年下半期(7月から12月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

幸運の木星が下半期はキャリアを示すハウスに滞在。10月まではパワーを示す太陽との凶相で、社会と自分との関わりに居心地の悪さや疲れを感じそう。環境を変えようともがくほど流れが悪くなるかも。また、ストレスから買い物依存症やリバウンドで体重増加に陥る人も。運の流れがいい7月中に面倒なことを片づけておくと吉。11月以降は、強靭なマインドが生まれます。ブレずに頑張ってきたことが手に入りそう。不調気味な身体が回復したり、利害関係のない素敵な友情も築けます。金運は12月が吉。趣味が実益に繋がる暗示も。

次ページは、「仕事運」

----

■仕事運

社会生活や達成感、名誉欲のエリアに惑星が定着する下半期は、正にワークスタイルがベースに。オフの充実に励んでいた人もキャリアに繋がるブラッシュアップに励みます。ただ、10月は私利私欲的な発言で孤立しがち。蟹座はホームグランドで魅力を発揮する星座。後輩の面倒を見るなど奉仕的なアピールは忘れずに。また、常に小さく仕事のスタンスの改革や改善に眼を向けると吉。転職やフリーの人は11月から運気が上向き。望んでいたチャンスを掴める暗示も。

次ページは、「恋愛運

----

■恋愛運

仕事が充実している人は、ラッキーな出会いを逃しやすい暗示が。婚活自体も億劫になりがち。仕事や学生時代の仲間などが運命を運んでくれます。11月はアプリ系も狙い目。ハードルが高い場へ、一人乗り込むよりラフなシーンに目を向けて。また、下半期はスペシャルな才能や能力をアピールすることがモテキーに。趣味のサークルへの参加も抜かりなく。カップルは、愛を試される試練が起こるかも。お金に関することは他人に相談すると吉。

次ページは、「ラッキーアクション」、「ラッキーデー

----

ラッキーアクション
高級な一人がけのチェアを生地からオーダーする。

ラッキーデー
7月17日・11月12日・12月10日


>>【2022年下半期】ほかの星座も見る
>>ウィークリー占いを見る



【プロフィール/ムーン・リー】
西洋占星術師。『numero』『mina』など数々の人気女性誌での連載やエッセイや書籍の執筆など実績多数。「怖いほど当たる! 」鑑定士として話題を呼んでいる。当連載では12星座占いとファッションを融合させたハイブリッドな週間占いを提案。長年の鑑定や研究から導き出される開運のメッセージを届ける。

関連記事(外部サイト)