ムーン・リーの12星座占い【2022年下半期(7月〜12月)の運勢は?】 -

FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2022年下半期(7月から12月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

スピリチュアルが幸運テーマとなる下半期。自分の閃きに従い動くと夢が叶いそう。リアリストな人も神秘的な事柄に心を通わせてみて。8月20日までは戦いの惑星火星が牡牛座にステイ。じっとしていられないアグレッシブな星回りに。来年の大幸運期に向け種撒きすると吉。反面、自我と欲が強まり多方面に敵を作る恐れも。持ち前の感受性の豊かさで周囲を魅了し穏やかな人間関係を築いて。9月は美意識溢れるライフスタイルをエンジョイできます。10月はレジャーや投資にツキあり。健康は喉と腸のトラブルに注意。漢方茶など温かい飲み物や乳酸菌の摂取を抜かりなく。

次ページは、「仕事運」

----

■仕事運

直感力が武器となる下半期。副業や独立など自分の勘を信じて動いて。スタミナの星に煽られる7月、8月は表舞台へと駆り出されます。成功する案件や有益な人脈を嗅ぎ分ける才能にも優れます。9月は営業や交渉にツキあり。また、人に花を持たせるスタンスが開運アクションに。転職はキャリアを生かせる会社が狙い目。11月は波乱。周囲の意見に惑わされてチャンスやタイミングを逃しそう。質よりスピード重視にこなさないと評価が下がる恐れも。

次ページは、「恋愛運

----

■恋愛運

落ち着いたムードの中に垣間見える天然なしぐさが愛される時期。また、優しいけれど100%相手のいいなりにならない強さもモテキーに。そんなあなたの下半期の本命は、大らかでいながら責任感のあるタイプ。9月、10月は仕事を通じてそんな相手と惹かれ合うかも。ただ、8月はネガティブな肉食モード。アプリの出会いはセフレばかり引き寄せそう。恋愛以外に目を向けることが回避策。カップルも8月は喧嘩が増えがち。11月以降は穏やかな関係が復活します。

次ページは、「ラッキーアクション」、「ラッキーデー

----

ラッキーアクション
プライペートビーチやプールのあるホテルにステイする。

ラッキーデー
7月20日・9月13日・12月25日


>>【2022年下半期】ほかの星座も見る
>>ウィークリー占いを見る



【プロフィール/ムーン・リー】
西洋占星術師。『numero』『mina』など数々の人気女性誌での連載やエッセイや書籍の執筆など実績多数。「怖いほど当たる! 」鑑定士として話題を呼んでいる。当連載では12星座占いとファッションを融合させたハイブリッドな週間占いを提案。長年の鑑定や研究から導き出される開運のメッセージを届ける。

関連記事(外部サイト)