ムーン・リーの12星座占い【2022年下半期(7月〜12月)の運勢は?】 -

FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2022年下半期(7月から12月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

スポットライトを浴び続ける運気。表舞台に立つことがモチベーションアップに繋がる牡羊座にとって水を得た魚のように活き活き活動できそう。また、長年の願いが叶う暗示も。多少流れが変化しても臆せず強引に進めることが開運アクション。8月は勝負運がピーク。オーディションなど才能を試す場には前向きにトライして。直感が優れるので投資などお金を増やす事も◯。対人面は本来の過激さが薄まり愛されオーラが輝きます。ただ、11月はいきなり敵が増える恐れが。調子がいいときほど謙虚に振る舞えば最高の幸運を手にできます。健康は12月に頭の怪我に注意。

次ページは、「仕事運」

----

■仕事運

仕事運は強力。頑張った以上の報酬を得られたり、長年温めてきたプランが一気に実りそう。夢の実現に力を貸してくれる人物も出現します。計画が大きいほど達成できる可能性も広がります。反面、出る杭は打たれる恐れが。自分で思う以上に注目されているので、本当に手に入れたいことは水面下で動いて。また、8月は苦手意識の克服や新たなスキル取得にツキあり。転職や独立は10月までに進めると吉。ハイレベルな会社へのチャレンジも開運に。

次ページは、「恋愛運

----

■恋愛運

下半期は10月までモテ期が炸裂。運命は、ホームグランドからアウェイゾーンまで至ることに溢れています。特に8月、9月は惑星の後押しで結婚に繋がる出会いが目白押し。獅子座も本命パーソンに。また、追いかける恋も吉。ハードルが高い相手ほど成功しそう。ただ、チヤホヤされ過ぎて詰めが甘くなる恐れも。結果的に不本意な人を選ばないよう気をつけて。また、カップルは授かり婚でのゴールイン率高し。妊活中の既婚者も願いが叶いそう。

次ページは、「ラッキーアクション」、「ラッキーデー

----

ラッキーアクション
一生モノになるようなラグジュアリーな買い物をする。

ラッキーデー
7月30日・8月15日・10月9日


>>【2022年下半期】ほかの星座も見る
>>ウィークリー占いを見る



【プロフィール/ムーン・リー】
西洋占星術師。『numero』『mina』など数々の人気女性誌での連載やエッセイや書籍の執筆など実績多数。「怖いほど当たる! 」鑑定士として話題を呼んでいる。当連載では12星座占いとファッションを融合させたハイブリッドな週間占いを提案。長年の鑑定や研究から導き出される開運のメッセージを届ける。

関連記事(外部サイト)