奈良市のホテル「MIROKU 奈良」が中川政七商店とコラボした宿泊プランシリーズを販売

奈良市のホテル「MIROKU 奈良」が中川政七商店とコラボした宿泊プランシリーズを販売

記事画像

奈良市で運営するホテル『MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS(読み:ミロク ナラ バイ ザ シェア ホテルズ)』は、株式会社中川政七商店と連携し、奈良の魅力をよりご体感いただくために特別にあつらえる宿泊プランシリーズを展開いたします。宿泊プランは季節ごとに今後も展開予定で、同プランの第一弾は「究極の晒」とも呼ばれる「雪音晒(ゆきねざらし)」の寝具とヒノキの香りを体感できる宿泊プランを提供します。ご予約は2022年7月6日より開始します。(同年7月15日宿泊分より)



第一弾プラン「雪音晒の寝具と吉野ヒノキの香り」

本シリーズの第一弾は、32平米のゆとりある「Superior」ルームを対象に、雪音晒(ゆきねざらし)の寝具セットとヒノキの香りをご体感いただける宿泊プランをご提供いたします。「雪音晒」は究極の晒とも呼ばれ、綿本来の風合いをもつと同時に、パウダースノーを踏みしめた時のようなキュッとした感触が感じられる生地。吸水速乾性にも優れ睡眠中の汗をしっかり吸って素早く乾くため、心地よくお休みいただけます。また、気持ちをリラックスさせる成分を含む奈良県産ヒノキの精油と吉野ヒノキのチップセットや、奈良県産の番茶2種もご用意しており、心安らぐ奈良の夜をお過ごしいただけます。お持ち帰りいただけるお土産として、「大和番茶」「吉野ヒノキの精油」もご用意いたしました。






・プラン名 :「雪音晒の寝具と吉野ヒノキの香り」
・予約開始日:2022年7月6日(水)
・宿泊開始日:2022年7月15日(金)チェックイン分より
・部屋タイプ:Superior(32平米・定員2名・ツインのフロアベッド)
・価格 :2万6,000円~(税込)※料金は季節や曜日によって変動します。
・予約方法 :MIROKU 奈良 公式予約サイト、その他予約サイト


株式会社中川政七商店について
1716 年(享保元年)に創業し、2016 年で 300 周年を迎えた奈良の老舗。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンを掲げ、工芸業界初のSPA(製造小売り)業態を確立。全国に約60の直営店を展開するほか、2021年4月にはまちづくりの拠点である複合商業施設「鹿猿狐ビルヂング」を創業地に開業。奈良という地からビジョン実現に向け取り組んでいます。


『MIROKU 奈良』について
『MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS』(※)は、「共生の奈良」をテーマにTHE SHARE HOTELSの9号店として2021年9月に奈良県奈良市にオープンしました。芦沢啓治建築設計事務所とFumihiko Sano Studioがそれぞれインテリアデザインを担当。館内には奈良を拠点とするNEW LIGHT POTTERYの照明器具やlistudeのスピーカーをはじめ、吉野杉、飛鳥石、宇陀紙などの奈良県産の素材を用いたプロダクトを通じて、奈良の自然とクラフトマンシップをお楽しみいただけます。また、1Fでは鹿の訪れるテラスがあるCAFE & BAR MIROKU TERRACEを営業中。朝食とカフェバーメニューは地元奈良の人気カフェ「くるみの木」が監修しています。

※:「MIROKU」という名称には奈良の美しい山麓や鹿を臨む場所(美(ミ)+鹿(ロク)、麓(ロク) )、未来の世に人々を救済するとされる弥勒(ミロク)菩薩(ボサツ)に由来し、本施設が今後取り組んでいく奈良の未来づくりへの姿勢や思いが込められています。





・施設名:MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS (読み:ミロク ナラ バイ ザ シェア ホテルズ)
・開業日:2021年9月16日
・所在地:奈良県奈良市高畑町1116-6
・交通 :近鉄奈良駅 徒歩10分
・客室数:44室
・定員 :156名
・ウェブサイト:https://www.thesharehotels.com/miroku/
・インスタグラム:@miroku.thesharehotels


THE SHARE HOTELS について
株式会社リビタが2016年3月よりスタートしたライフスタイルホテルブランド。2016 年の第1号店『HATCHi 金沢』をはじめ、2017年『LYURO 東京清澄』、『HakoBA 函館』『KUMU金沢』、2018年『RAKURO京都』、2019年『TSUGU 京都三条』『KIRO 広島』、2020年『KAIKA 東京』を開業し、2021年9店舗目となる『MIROKU 奈良』が開業しました。

「SHARING WITH LOCALS」
THE SHARE HOTELSは、「地域との共生」を目指すホテルブランドです。
私たちは、日本各地の文化を担うプレイヤーたちと共にホテルをつくり、人々が集う活動の受け皿として、地域に開いた場づくりをしています。 ここを訪れると、地域の今の空気を感じられることはもちろん、人々との出会いがあり、ときにユニークなイベントにも参加できるでしょう。地域との多様なシェアリングによって、その魅力を集め、伝え、そして再び地域に還元しながら、地域の文化づくりに貢献しつづけること。それが私たちが目指すホテルのかたちです。


株式会社リビタ について
社会、くらしをリノベーションし、あなたと環境にとって豊かな未来をつくる会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、投資事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業、オフィス事業を手がけています。現在、一棟まるごとリノベーション事業の企画・分譲供給実績は55棟1,670戸、また『シェアプレイス』シリーズをはじめとするシェア型賃貸住宅は、都内近郊に19棟1,201室を運営中。リノベーション分譲事業では、100平米超の面積を有し、立地と資産価値にこだわったマンションを紹介する『R100 TOKYO』をはじめ、一戸単位のマンションリノベーションの企画・供給実績は1,097戸。その他、東京内神田のシェア型複合施設『theC』、大人の部活がうまれる街のシェアスペース『BUKATSUDO』など、暮らしの概念を「働く」「遊ぶ」「学ぶ」などにも領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。2016年3月にはホテル事業を開始、全国で『THE SHARE HOTELS』を9店舗展開。また、2021年よりオフィス事業を本格化し、暮らしを自由にするオフィス『12』シリーズを展開(2022年3月時点)。

名称 :株式会社リビタ
代表取締役社長 :川島純一
設立 :2005年(2012年より京王グループ)
住所 :東京都目黒区三田1-12-23 MT2ビル
URL :https://www.rebita.co.jp


関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?