フェンディがアイウエアコレクションの新作を発表、キム・ジョーンズが提案するフェンディウーマンのためのクリエイティブなビジョンを反映

フェンディがアイウエアコレクションの新作を発表、キム・ジョーンズが提案するフェンディウーマンのためのクリエイティブなビジョンを反映

記事画像

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、2022年秋冬ウィメンズ レディ・トゥ・ウエアコレクションの魅力をさらに高める新作アイウエアを発表します。

フェンディ2022年秋冬ウィメンズ アイウエアコレクションは、アーティスティック ディレクター キム・ジョーンズ(Kim Jones)が提案するフェンディウーマンのためのクリエイティブなビジョンを反映しています。LVMHのアイウエアエキスパート、テリオス(Th?lios)社が生み出すスタイルが、フェンディのコードやデザインと融合し、イタリアのサヴォアフェールとクリエイティビティを称えます。

メゾンのDNAを継承しながらも進化するコレクションは、テンプルに特徴的な「FENDI」ロゴがあしらわれたシグネチャー「フェンディグラフィー(Fendigraphy)」と「FF」、また拡大を続ける「オーロック(O’Lock)」サングラスファミリーにも新しいスタイルが加わりました。

「フェンディグラフィー」バッグにインスピレーションを得た「フェンディグラフィー」アイウエアは、エレガントでモダンなオーバーサイズのフレームに、テンプルにあしらわれた大胆な「FENDI」スクリプトと、そのスクリプトを貫きフロントの控えめなインサートにもなっているメタルラインといった、メゾンのシグネチャーコードで飾られています。ヴィンテージ感が漂う丸みを帯びたスクエアシェイプのアセテートとグラデーションレンズが特徴です。



フェンディグラフィー(ブラック、ブラウン) 各6万3,800円(税込予定価格、2022年7月発売予定)

「FF」ラインには、クラシックなラウンドパイロットシェイプが登場しました。華奢で使いやすいデザインは、メタルリムにシグネチャーである「FF」ロゴが刻印され、テンプルには控えめな「FENDI」スクリプトがあしらわれています。



FF(グリーン、ピンク) 各5万7,200円(税込予定価格、2022年9月発売予定)

ジュエリー アーティスティック ディレクターのデルフィナ・デレトレズ・フェンディ(Delfina Delettrez Fendi)がデザインしたステートメントジュエリー「オーロック(O’Lock)」にインスピレーションを得たこのラインは、テンプルにシグネチャーのオーバル「FF」ロゴがあしらわれています。今シーズン、様々なカテゴリーで展開される「オーロック」ファミリーに、アセテートの新しい2つのシェイプが加わりました。既存のモデルをパーフェクトに補完するこのエレガントで大胆なスタイルは、グラマラスで自信に満ちたフェンディウーマンのためにデザインされました。

オーバーサイズの「オーロック」アイウエアは、洗練されたアセテートデザインが、タイムレスなスクエアシェイプによってヴィンテージのような雰囲気が漂います。





オーロック(スクエア/ブラック、ホワイト、ハバナ、ブラウン) 各5万7,200円(税込予定価格、2022年7月発売予定)

クラシックなキャットアイシェイプをモダンに再現したファッションフォワードなデザインは、エッジ―なアングルがフェミニンなスタイルをより際立たせます。



オーロック(キャットアイ/ハバナ、ホワイト) 各5万7,200円(税込予定価格、2022年7月発売予定)

フェンディ2022年秋冬コレクションの新作サングラスは、フェンディ直営店、および公式オンラインストアfendi.comにて2022年7月と9月に販売予定です。


関連記事(外部サイト)