およそ18万ものステッチで刺繍装飾。レトロな雰囲気のチェック柄が目を引くルイ・ヴィトンの新作カプシーヌ

およそ18万ものステッチで刺繍装飾。レトロな雰囲気のチェック柄が目を引くルイ・ヴィトンの新作カプシーヌ

記事画像

ルイ·ヴィトンは、レトロな雰囲気のチェック柄が目を引く新作の「カプシーヌ」バッグを7月29日より発売します。

刺繍でほどこした ヴィシーチェック柄は、60年代のムードからインスパイアされています。トリヨンレザーで仕立てたクリームカラーのボディに、約6時間、およそ18万ものステッチで刺繍装飾を完成させ、メゾンのアイコンバッグをアップデートしました。メゾンの伝統とファッションステートメントを融合させた、最新「カプシーヌ」は、タイムレスでエレガントな装いにマッチするブラックと、フレンチフェミニンな印象を与えるライトピンクの2色の展開です。

©LOUIS VUITTON MALLETIER
製品名:「カプシーヌ BB」
84万7,000円(税込み予定価格)
サイズ:W27xH18xD9CM
素材:トリヨンレザー
カラー:ブラック

©LOUIS VUITTON MALLETIER
製品名:「カプシーヌ BB」
84万7,000円(税込み予定価格)
サイズ:W27xH18xD9CM
素材:トリヨンレザー
カラー:ライトピンク


【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ、ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。
詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイトwww.louisvuitton.com をご覧ください。


関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?