カナダグース大阪店が大阪・心斎橋にオープン。関西エリア初の直営路面店

カナダグース大阪店が大阪・心斎橋にオープン。関西エリア初の直営路面店

記事画像

カナダグースジャパンは「カナダグース大阪店」を 2022年10月8日、大阪心斎橋にオープンします。2022年4月にジャパン社を設立し、今回の新店は、関西エリア初の直営路面店となります。


1957 年にカナダ・トロントで創業以来、主要商品であるダウンパーカをカナダ国内で生産することにこだわりを持ち、職人による高度で精密な裁断・縫製技術を 60 年間以上継承してきました。Canadian Warmth として世界中で親しまれてきたカナダグースのデザインは、すべてのディティールに目的があり、北極圏の厳しい環境にも耐えうるような設計となっています。


店舗は、勇敢に、開放的に、そして楽しく生きるという心の在り方を表現した、カナダグースのフィロソフィーである「LIVE IN THE OPEN」からインスピレーションを受け、インテリアの一部にカナダを想像させるメープル素材を使用。統一した色使いで空間の広がりと北極圏の空気感と温度を表現しました。「LIVE IN THE OPEN」は、たとえ都市部であっても、どのような環境でも養い、受け入れられるものであり、私たちを取り巻く世界、そして私たちの本質を示し、果敢に前進することを促してくれる人々や場所と繋がるよう、コミュニティにインスピレーションを与えてくれます。

機能性に特化したラグジュアリーライフスタイルブランドとして、カナダグースの製品は、あらゆる自然環境に適応することが基盤となっています。カナダグースの製品づくりは、地球上で最も過酷な環境で試行錯誤を重ね、数十年にわたる実体験から築き上げられたものです。また、それぞれの製品は、着用する人々や過酷な環境下での経験をもとに、勝利や回復力、そして偉大さといった物語を表現しています。


カナダグース大阪店では、メンズ・ウィメンズ・キッズのカテゴリーを取り扱います。レインジャケット、ウィンドジャケット、ライトウェイトダウン、プレミアムニット、アクセサリーなど、寒い冬や日本の気候に適したオールシーズン着用できる幅広い品揃えを予定しています。コレクションにはリサイクル素材を使ったライトウェイトダウンのサイプレス&クロフトンシリーズも登場。100%リサイクルナイロンを使用したこのシリーズは、リップストップ素材の超軽量生地で、強風や雨、雪に耐えられるように設計されています。ボリューム感のあるデザインながら、パッカブル仕様で旅行にも最適。重さを感じさせない暖かさを提供します。また、2022 年秋冬新作モデル、人気の日本限定モデル、ブラックレーベルも発売予定。

カナダグースは製品を通じて、人々が外の世界で活動できるようにサポートすると同時に地球を冷たく住む人々を暖かく保ちます。


<左:CYPRESS PUFFER><右:CROFTON PUFFER> 各12万9,800円(tax in)


店舗詳細
CANADA GOOSE 大阪店
店舗住所:大阪府大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋ビル1F
営業時間:11:00~20:00
取り扱い:メンズ・ウィメンズ・キッズ

カナダグース公式LINE:https://lin.ee/jcCrMds
Facebook:https://www.facebook.com/CanadaGooseJP
Instagram:https://www.instagram.com/canadagoose


関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?