マルコ・デ・ヴィンチェンツォによるエトロの新しいアイコンバッグ「ラブトロッター」が誕生。スモールサイズ4種類を抽選販売

マルコ・デ・ヴィンチェンツォによるエトロの新しいアイコンバッグ「ラブトロッター」が誕生。スモールサイズ4種類を抽選販売

記事画像


「エトロは1968年にテキスタイルカンパニーとして設立され、テキスタイルとのつながりがとても深いブランドです。2022年6月6日、私は初めてメゾンのアーカイブを訪れました。そこはメイド・イン・イタリーの歴史とインスピレーションに溢れた場所で、中でも11枚の使われなくなったファブリックが私のイマジネーションをかき立て、特別なアップサイクルプロジェクトを生み出すインスピレーションを与えてくれました。このようにして生まれたバッグコレクションが「ラブトロッター」です。このリミテッド・エディションは、アップサイクルされた布の端切れと再生プラスチックから作られ、エトロの歴史とサステナビリティに対する私の最初のオマージュなのです。」
これは、エトロの新しいクリエイティブ・ディレクター、マルコ・デ・ヴィンチェンツォの言葉です。

「ラブトロッター」コレクションは、2022年9月23日、彼が手掛けた最初のファッションショーで発表され、ETRO.comとMytheresa.comの独占コラボレーションで発表されました。


全行程をイタリアでハンドメイドにより作られた新しいトートバッグは、エトロ ホームコレクションのアーカイブファブリックと再生プラスチックを使用したロゴ入りのカラーハンドルを組み合わせ、レザーのトリミングやアンティーク調の金具、ストライプのジャカード素材の裏地があしらわれ、刺繍により立体的に表現された、アイコニックなペガソがアクセントとなっています。


ラブトロッターは、ラージサイズとスモールサイズ合わせて11種類、世界で200個の限定生産で、シリアルナンバー入りです。日本国内では、スモールサイズ4種類を抽選販売いたします。ペイズリー柄のリサイクルペーパーボックスにリサイクルリボンをかけたスペシャルなラッピングをしてお届けします。


「ラブトロッター」バッグ
価 格:19万2,500円(税込)
サイズ:W27 H23 D18 cm
素 材:ファブリック* (レーヨン、ポリエステル、綿、絹、キュプラ等) / 牛革 / ハンドル:ポリウレタン・ポリエステル (* 素材混率はモデルによって異なります。)
※日本国内では、4種類の抽選販売。
抽選申込締め切り:2022年10月10日(月・祝)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?