アディダス オリジナルス新作「TALK THE TYPE」発売。大胆なレタリングを施した3つのモデル

アディダス オリジナルス新作「TALK THE TYPE」発売。大胆なレタリングを施した3つのモデル

アディダス オリジナルス新作「TALK THE TYPE」発売。大胆なレタリングを施した3つのモデルの画像

アディダス オリジナルス(adidas Originals)の2019年春夏シーズン新作「TALK THE TYPE」コレクションが、4月20日に発売される。

アッパー全体に大胆にボールドフォントのレタリングを施し、モノクロームの美学を表現した「TALK THE TYPE」コレクション。アイテムはアディダスを代表する3つのモデル「NMD_CS1 PK」「LXCON」「ADIDASFALCON W」がラインアップ。パーツにはそれぞれ、シアンやマゼンダ、イエローからなる色の三原色を採用しモノクロームとのコントラストを表現した。


「NMD_CS1 PK」は、象徴的なアディダスプライムニットアッパーへ大胆なレタリングを施したデザイン。ミッドソールには、クッション性と反発性を両立した革新的テクノロジーBOOST?を併せ持ち、モダンかつアーバンライフな一足に。

NMD_CS1 PK / EG7538(2万2,000円)

90年代のランニングシューズをDNAにもつ「LXCON」 は、ビンテージスタイルに新たな解釈を加えた一足に。 アッパーには、通気性のあるニット生地を用い、ミッドソールには優れたクッション性のあるadiprene?を搭載。

LXCON / EG7536(1万5,000円)

「LXCON」と同様にランニングシューズに着想を得て誕生した「ADIDASFALCON W」。軽量EVAフォームでクッション性を高めたミッドソールを装備した高パフォーマンスを叶えつつ、厚めのミッドソールとレイヤー構造がレトロな表情を作り上げる一足に仕上がっている。

ADIDASFALCON W / EG7652(1万5,000円)