ナイキ×アンダーカバーのコレクションが発売。デザイン性と実用性を兼ね備えたウエアやスニーカー

ナイキ×アンダーカバーのコレクションが発売。デザイン性と実用性を兼ね備えたウエアやスニーカー

ナイキ×アンダーカバーのコレクションが発売。デザイン性と実用性を兼ね備えたウエアやスニーカーの画像

ナイキ(Nike)が、アンダーカバー(UNDERCOVER)とのコラボコレクション「NIKE x UNDERCOVER SU19」を6月7日より発売する。


約10年間に渡り、アンダーカバー創立者である高橋 盾とランニングにフォーカスしたコレクション「ギャクソウ(GYAKUSOU)」を展開してきたナイキ。今回スタートする「NIKE x UNDERCOVER」は、高橋 盾が手がけるブランド、アンダーカバーとのコラボレーションとなっており、アンダーカバーのスピリットをテクニカルな素材を用いて表現したウエアとスニーカーが展開される。


アンダーカバーのブランドテーマでもある “CHAOS BALANCE”の文字が印象的なウエアには、Tシャツやロング スリーブ トップ、トラックスーツ、パンツがランアップする。ロング スリーブ トップはウエスト部分の幅、Tシャツはアームホールの幅など、どれもベルクロのタブでフィット感を自分好みに調整しながら着用することができる。

また、身の周りの必需品が収納できるようポケットが施されているのも特徴の一つ。トラックスーツは、ポケットになるフードに加え、前身頃にはカンガルーポケット、後ろ身頃にはジッパー付きのメッシュポケットを配置。パンツには左右にカーゴポケット、腰にはジッパー付きメッシュパウチが配置されている。

「NIKE x UNDERCOVER デイブレーク」税込1万7,280円
また、アンダーカバー 2019年春夏コレクションで登場した「NIKE x UNDERCOVER デイブレーク」も登場。7色のカラーバリエーションで展開される。


取り扱いは、NIKE.COM/NIKELAB、SNKRS、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の販売店を予定している。