野音で蓮沼執太フィルライブ。鎮座DOPENESS、菊地成孔、中村佳穂らと共演

野音で蓮沼執太フィルライブ。鎮座DOPENESS、菊地成孔、中村佳穂らと共演

野音で蓮沼執太フィルライブ。鎮座DOPENESS、菊地成孔、中村佳穂らと共演の画像

東京の日比谷野外大音楽堂で、蓮沼執太フィルの公演「日比谷、時が奏でる」が8月25日に開催される。


蓮沼執太フィルは、蓮沼執太がコンダクトする総勢16名が奏でる現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ。大谷能生や環ROYらが参加している。

夏の終わりに行われる本公演は、2部構成となっており、第1部は昨夏『フルフォニー』を奏でた総勢26人編成による「蓮沼執太フルフィル」が再集結。新曲「windandwindows |ウインドアンドウインドウズ」や、野音をイメージした蓮沼執太フィルの新曲を初演予定。

スペシャルゲストと蓮沼フィルの共演も行われ、環ROY×鎮座DOPENESSによるKAKATO、菊地成孔&大谷能生によるヒップホップ・クルー・JAZZ DOMMUNISTERS、中村佳穂や原田郁子とのコラボレーションに加え、砂原良徳による蓮沼フィルリミックスのパフォーマンスも。

そして、第二部では、蓮沼執太フィルのファーストアルバム『時が奏でる』全曲生演奏。

野音に蓮沼フィルの音楽が響きわたるイベントで2019年の夏の夜を楽しんで。


【イベント情報】
蓮沼執太フィル公演「日比谷、時が奏でる」
会期:8月25日
会場:日比谷野外大音楽堂
時間:開場 16:30、開演 17:30、終演 20:00(予定)