イヴ・サンローランのヴィンテージで“不変のエレガンス”を表現、銀座のポーラ ミュージアム アネックスで展覧会

イヴ・サンローランのヴィンテージで“不変のエレガンス”を表現、銀座のポーラ ミュージアム アネックスで展覧会

イヴ・サンローランのヴィンテージで“不変のエレガンス”を表現、銀座のポーラ ミュージアム アネックスで展覧会の画像

イヴ・サンローランのヴィンテージで“不変のエレガンス”と“未来を感じさせるファッション”を表現した展覧会「Mon YVES SAINT LAURENT」が、9月6日から16日まで、銀座のポーラ ミュージアム アネックスにて開催。

2016年の展覧会の様子
本展は、日本服飾文化振興財団の財団公益化5周年を記念した展覧会。財団は、評議員である小林麻美から寄贈された、主に1970年代から1980年代初旬にかけてのイヴ・サンローランのヴィンテージ約180着を所蔵し、ファッション史の一部を彩るピースそろえている。その中から代表的なアイテムを使用し、「常に進化し続けるファッション」をコンセプトに、会場では“不変のエレガンス”として、小林麻美自らが着用したビジュアルと、“未来を感じさせるスタイリング”を映像で楽しむことができる。

デザインやディテールのこだわり等、モードの最高峰としてのイヴ・サンローランが持つ時代を超えた素晴らしさを感じることができる展示を体験してみては。

【イベント情報】
Mon YVES SAINT LAURENT
会期:9月6日〜16日
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
住所:中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
時間:11:00〜20:00、9月9日のみ14:00〜20:00(入場は19:30まで)
会期中無休、入場無料