セリーヌの新ライン「トリオンフ キャンバス」がウィメンズ&メンズでローンチ

セリーヌの新ライン「トリオンフ キャンバス」がウィメンズ&メンズでローンチ

セリーヌの新ライン「トリオンフ キャンバス」がウィメンズ&メンズでローンチの画像

セリーヌ(CELINE)は、2019年ウィンターコレクションで発表した新作ライン「トリオンフ キャンバス(TRIOMPHE CANVAS)」を、ウィメンズとメンズで9月6日より発売する。

「スモールフォルコ」(15万5,000円)
タイムレスがコンセプトの本コレクション。全面に施されたトリオンフモチーフはパリの凱旋門のチェーンからインスパイアされたもので、1972年のアーカイヴのモノグラムキャンバス素材を、アーティスティック、クリエイティブ・イメージ・ディレクターのエディ・スリマン(Hedi Slimane)が再解釈した。

「ラージヴォヤージュ」(25万円)
トラベルバッグとして使用されていたコーティングキャンバス素材は耐久性はもちろん、軽量でしなやかさも持ち合わせている。あえて陰影がでるようにプリントされたトリオンフのモチーフがヴィンテージ感を演出。

ウィメンズ・メンズどちらも様々なシェイプで登場する他、ウォレットやキーリングなど、スモールレザーグッズでも展開する。