待ち合わせのための場所。tac:tacのサロンスペース&ショップが青山にオープン

待ち合わせのための場所。tac:tacのサロンスペース&ショップが青山にオープン

待ち合わせのための場所。tac:tacのサロンスペース&ショップが青山にオープンの画像

タクタク(tac:tac)のサロンスペース&ショップ「I’M HERE」が9月6日から23日の期間、東京・青山にオープンする。



いわゆる洋服屋とも、ポップアップショップとも違ったアプローチを試みる“サロン”と称した本イベント。tac:tacはこれまでにも、尾崎世界観(クリープハイプ)、下津光史(踊ってばかりの国)、ホームカミングス、オオクボリュウや濱大二郎など、様々なミュージシャンやアーティストとこの“サロン”を開いてきた。

今回は、「DATE」というキーワードをテーマに、新作となる2019-20年秋冬コレクションに加え、今回のために制作した映像と空間インスタレーションを通じてtac:tacの世界観が表現される。

会場の1階では、アーティスト中村壮志が手がけたシネマチックな映像作品を上映。



スペースはまるで、映像の中で待ち合わせスポットとなる公園のような空間が作り出される。

この空間デザインは、山家章宏、戸村英子設計事務所の戸村英子、音楽・音響設計は辰田翔、什器制作はfurniture studio KOKKOKが、さらに本企画全体のリサーチや制作のマネージメントはドラマトゥルクの竹内大悟が手がけた。

地下1階では、2019-20年秋冬ユニセックスコレクションと、ウィメンズのためのリプロダクトアイテム、さらに初期からのアーカイブコレクションを取りそろえたショップを展開。また、2020年春夏新作から未発表アイテム「WE ARE HERE - T」の先行予約も受け付ける。

オープン初日の18時から20時はレセプションパーティーも開催される。


【イベント情報】
I’M HERE
会期:9月6日〜23日
住所:東京都港区南青山4-21-25 しんびようスクエア 1F/B1F
時間:12:00〜20:00