オフ-ホワイト×アンダーカバーが初コラボ。“UNDEROFFWHITECOVERS”のロゴ

オフ-ホワイト×アンダーカバーが初コラボ。“UNDEROFFWHITECOVERS”のロゴ

オフ-ホワイト×アンダーカバーが初コラボ。“UNDEROFFWHITECOVERS”のロゴの画像

オフ-ホワイト c/o ヴァージル・アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH?)が、アンダーカバー(UNDERCOVER)とのコラボレーション「オフ-ホワイト c/o アンダーカバー(OFF-WHITE? c/o UNDERCOVER)」を発表。9月14日より日本で先行発売する。
ヴァージル・アブローと高橋盾、2人のアーティスティックマインドを融合させたTシャツ、パーカー、ジップアップフーディ、ショーツ、デニム、ウエストバッグがラインアップ。オフ-ホワイトのアイコニックなモチーフと、高橋盾が「Dark Matter」と呼ぶグラフィックが融合し、ブラック、ホワイト、レッド、イエローを基調としたカラーパレットで表現されている。


両ブランド名を1つにまとめた「UNDEROFFWHITECOVERS」のグラフィックは、Tシャツ、パーカー、ショーツなどを含む代表的なアイテムに採用されている。

価格は、「SKELETON DART S/S T-SHIRT」(3万6,000円)、「HAND DART S/S T-SHIRT」(3万6,000円)、「APPLE S/S T-SHIRT」(3万5,000円)、「SKELETON RVRS HOODIE」(7万1,000円)、「SKELETON RVRS ZIP HOODIE」(7万8,000円)、「MESH POCKET SHORTS」(5万7,000円)、「CUTTED SLIM 5 POCKETS」(8万4,000円)、「DENIM HIP SACK」(5万5,000円)。

アンダーカバー プロダクションが手がけたキャンペーンは、90年代の日本の象徴的なバラエティ番組からインスパイア。俳優の竹中直人とふせえりがユーモラスなコントを披露している。


「オフ-ホワイト c/o アンダーカバー」コレクションは、9月14日より、”SOMETHING & ASSOCIATES” c/o OFF-WHITE TOKYOとMADSTORE UNDERCOVERラフォーレ原宿、アンダーカバー金沢・仙台・名古屋・京都・阪急メンズ大阪、オフホワイトオンラインストア(off---white.com)で先行発売。アンダーカバーのオンラインストア(store.undercoverism.com)では9月15日より発売、Off-White?c/o Dover Street Market Ginzaでは9月20日より発売となる。

コラボレーションのローンチを記念して、9月14日の「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT(FNO)」では、アンダーカバー青山にてフルバージョンのショートフィルムの上映が行われる。なお、アンダーカバー青山で商品販売は行わない。

【イベント情報】
OFF-WHITE? c/o UNDERCOVER SPECIAL SCREENING @FNO
会期:9月14日
会場:Undercover青山
住所:東京都港区南青山5丁目3-22 BLEU CINQ POINT A
時間:Open 18:00、上映18:30〜22:00(16:00まで通常営業)