クロエから新フレグランスが誕生。桐谷美玲、紗栄子らが訪れたローンチパーティーをレポート

クロエから新フレグランスが誕生。桐谷美玲、紗栄子らが訪れたローンチパーティーをレポート

クロエから新フレグランスが誕生。桐谷美玲、紗栄子らが訪れたローンチパーティーをレポートの画像

クロエ(Chlo?)の不動の人気を誇るシグネチャーラインに、新しく「クロエ ロー オードトワレ」が誕生。ローンチ記念パーティーに、豪華ゲストが来場した。


9月11日より発売されている、“クロエ・ローズ”の新たなバリエーション「クロエ ロー オードトワレ」(30ml 7,700円、50ml 1万400円、100ml 1万5,000円)は、ナチュラルなローズの香りを、多面的なニュアンスを含んだマグノリアのいきいきとした香りが引き立てる香水。ジャスミンと明るくピリッとした香りが緑豊かなオークモスとブレンド。クロエならではの爽やかなフローラルノートに仕上がった。

ボトルは、時代を超えて愛され続けるプレシャスなフレグランス「クロエ オードパルファム」のアイコニックなデザインを受け継ぎ、まるでコーラルピンクの光が内からあふれるようなデザイン。「クロエ オードパルファム」誕生10周年を記念したキャンペーンに引き続き、女優のヘイリー・ベネットがアイコンとして起用されている。

桐谷美玲
大政絢
9月13日には、「クロエ ロー オードトワレ」の発売を記念し、代官山 マンサードスタジオにて、一夜限りの記念イベントが開催された。会場には、紗栄子、桐谷美玲、大政絢、吉田沙世、浦浜アリサ、田中シェンを始めとしたセレブリティーやインフルエンサー総勢約60名が来場。新発売となった「クロエ ロー オードトワレ」の展示の他に、”ロー(L’eau) = 水”から着想を得た特別な水彩画のワークショップを開催。優しいローズの香りに包まれた場内で、約60名のゲストが、各々の感性で色付けをし、贅沢な時間を満喫した。