銀座の森岡書店がプロデュースする洋品店「ブティック森岡」が新宿伊勢丹に期間限定オープン

銀座の森岡書店がプロデュースする洋品店「ブティック森岡」が新宿伊勢丹に期間限定オープン

銀座の森岡書店がプロデュースする洋品店「ブティック森岡」が新宿伊勢丹に期間限定オープンの画像

銀座の森岡書店がプロデュースする洋品店「ブティック森岡」が、伊勢丹新宿店本館4階=ザ・ステージ#4にて、12月11日から17日まで期間限定オープン。

森岡督行着用アイテム:コート(EEL Products)、セーター(COOHEM)、シャツ(Sa-Rah)、パンツ(hasuike)

“1週間に1冊の本だけを売る森岡書店”の店主・森岡督行の「もし、洋服を売るなら」という妄想が、7日間だけのブティックとして実現。森岡の考える洋服は「作り手が服に込めた思いに加えて、使い手が購入したときや着用したときの思い出が重なり、より大切なものになっていくもの」と語る。

今回は、そういった背景を感じられるブランドや作家を「ブティック森岡」がセレクト。ヨーロッパのものでもなければアジアのものでもないようなかたちに、ぴんと張りつめた緊張感が同居し、不思議な雰囲気が立ち上がっていたという「トークトゥミー(TALK TO ME)」、畳んだときの線の細さにも佇まいがあり、持ち歩いているだけで嬉しくなる傘がそろう「コシラエル(Coci la elle)」、アーティストの衣装や異なる分野の作家とのコラボレーションなども手掛けるフクシマミキの「ミンディ(m?ndy)」などが出店する。

トークトゥミー(TALK TO ME)

他にも、コーヘン(COOHEM)、サラ(Sa-Rah)、ハスイケ(hasuike)、イールプロダクツ(EEL Products)、イロナリ(ironari)、服とタイポグラフ、キヤリコ(CALICO)、ちくちくさんじゅういちぶんのご(CHICU+CHICU5/31)、ワンダーフルライフ(WONDER FULL LIFE)/チサキ(chisaki)などが出店し、クリスマスという年に一度の特別なシーズンに、長く使えて愛用できる服を手に入れたり、贈ることができるイベントとなる。

また、会場では森岡による各ブランド・作家のアイコンアイテムの手書きイラストが展示される。

【イベント情報】
ブティック森岡
会期:12月11日〜12月17日
伊勢丹新宿店本館4階=ザ・ステージ#4