ユニクロ×JW アンダーソン3月27日に新作発売! キッズライン含むフルラインアップ公開

ユニクロ×JW アンダーソン3月27日に新作発売! キッズライン含むフルラインアップ公開

ユニクロ×JW アンダーソン3月27日に新作発売! キッズライン含むフルラインアップ公開の画像

ユニクロ(UNIQLO)とジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)のコラボコレクション「UNIQLO and JW ANDERSON」から、2020年春夏コレクションが3月27日より順次発売される。


今シーズンは、「ブリティッシュ カントリー スタイル」をテーマに、ギンガムチェックやパッチワークといった英国伝統のパターンを使用。ジェイ ダブリュー アンダーソンならではのポップな配色を採用したプレイフルなデザインをベースに、機能性やディテールを凝らしたアイテムがラインアップする。また、今シーズンは、本コラボコレクション初となるキッズラインも登場。キッズラインの展開は、デザイナーのジョナサン・ アンダーソン自身にとっても初の取り組みとなる。


ウィメンズアイテムは、どこか懐かしさを感じさせる英国伝統のパターンを基調としたアイテムが多数展開される。パッチワークで表現されたギンガムチェックのワンピースや、大ぶりなギンガムチェックをあしらったトートバッグなどがラインアップする。















メンズアイテムには、トレンドのアノラック型のデザインを採用したポケッタブルパーカや、軽やかで動きやすいアクティブパンツなど、春夏シーズンに最適なアイテムがそろう。













また、ジョナサン・アンダーソン自身初となるキッズラインは、ヴィンテージのセーリングウエアにインスパイアされたリネンブレンドのブルゾンや、身頃の切替えデザインが印象的なレギュラーフィットのシャツなど、定番アイテムに少しのスパイスを効かせたアイテムが並ぶ。大人のデザインをそのまま採用したこだわりのディテールで、親子でのリンクコーディネートも楽しめる。















今回のコラボレーションに関してジョナサン・アンダーソン氏は、「ユニクロとのコラボの最新コレクションがお店に並ぶ日が待ち遠しいです。今シーズンも斬新で フレッシュなコレクションでありながら、ジェイ ダブリュー アンダーソンらしさがしっかりと表現できていると思います。 今シーズンは初めてキッズラインも加わり、本当の意味ですべての人に着ていただけるコレクションとなりました。」とコメントしている。

本コレクションは、ウィメンズ23型、メンズ19型、キッズ10型の計52型がラインアップ。

価格帯は、ウィメンズが、アウター4,990円から7,900円、ボトムス3,990円、シャツ2,990円から3,990円、カットソー1,500円から4,990円、ワンピース3,990円から4,990円、グッズ990円から3,990円。

メンズが、アウター3,990円から1万2,900円、ボトムス2,990円から3,990円、シャツ1,990円から3,990円、カットソー1,990円から2,990円、ソックス990円、サンダル2,990円。

キッズが、アウター2,990円、ボトムス1,990円から2,990円、シャツ・ブラウス1,990円から2,990円、カットソー1,500円、ワンピース2,990円から3,990円となっている。

販売は日本を含む25の国と地域で行われ、フルラインアップでの展開は国内のユニクロ51店舗およびオンラインストアにて。一部商品は国内のユニクロ全店舗で展開され、キッズアイテムは、キッズ取り扱い店舗とオンラインストアでの取り扱いとなっている。

なお、新型肺炎の影響により、一部商品については発売日が遅延する見込み。各商品の発売日については、オンラインストア(uniqlo.com/jwanderson/jp/)にて情報を更新している。