“モノ”とブランドストーリーに触れる、新感覚の時計セレクトショップ「h?m's" archive」が誕生

“モノ”とブランドストーリーに触れる、新感覚の時計セレクトショップ「h?m's" archive」が誕生

“モノ”とブランドストーリーに触れる、新感覚の時計セレクトショップ「h?m's" archive」が誕生の画像



時をテーマ にした時計のコンセプトストア「エイチエムエスウォッチストア(H?M'S" WatchStore)」は、新たに「エイチエムエス アーカイブ(h?m's" archive)」をルミネエスト新宿店に3月19日よりオープンする。「エイチエムエス アーカイブ」は、“make the module of time -時間のモジュールを作る-” をコンセプトに、刻一刻と過ぎていく時間をアーカイブし伝えていく新感覚の時計専門店。


世界中を旅して出会った時計たちには、ブランドの意匠 ・ 設計の裏に隠された語りつくせない物語が存在する。“モノ”と、その物語を語り続けていける場所として、それぞれのデザイナーが影響を受けた本や、映画、絵画、音楽、ファッションなどを店内に展示。まるでミュージアムの様な空間で、ショッピングを楽しむことができる。

取り扱いブランドは、アイスウォッチ、コモノ、オリビア・バートン、ダニエル・ウェリントン、モックバーグ、 ラプス、ピクト、アークコレクティブ、マム、ティッド ウォッチズ、ドメニ コー、ディー ワン ミラノ、ウィリアム エル 1985、アイアム など。



■新たに3ブランドが国内本格展開


さらに、オープンに伴い、3ブランドが国内本格展開をスタート。今までにない独創的且つ個性的なインポートブランドを国内で体験することができる。

ブランドは、香港のデザイナーズウォッチメーカー「アニコーン(ANICORN)」、アニコーンが新たに手掛けるコラボレーベルの「ザ トリオ オブ タイム(the trio of time)」、2019年にイタリアで誕生した新進気鋭ブランドの「アイアム(I AM)」。


アニコーン

“to be less & more”というコンセプトのもと、現代建築と20世紀の工業デザインのシンプルさ、実用的な機能性からインスパイアされた唯一無二の3層のディスクによる時間表示が特徴的。そんなアニコーンと月面着陸より50周年を迎えたNASAとのコラボレーションデザインが日本初上陸を果たす。


アイアム

“ウォッチブランドをアップデートする! ”をコンセプトに、鮮烈なデビューを果たし、YouTubeによる製品紹介やYouTuberとの取り組みで、ティーンエイジャーからの指示を集めている。


ザ トリオ オブ タイム

“1City 1Designer 1Watch”のコンセプトを掲げ、世界各国のデザイナーたちとそれぞれの「時間」の見方を表現した時計を発表する個性あふれる独創的な世界を生み出す。

なお、これらのブランドは、3月19日より取扱店舗およびオンラインストアで発売する。





【ショップ情報】
h?m's" archive?ルミネエスト新宿店
住所:新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿B2階
電話:03-6380-1454
URL:www.hms-watchstore.com